スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

べ~やん、グッドジョブ!

べ~やんブログに、

べ~やんオリジナルリストバンドがのっています。チーム☆全奈良の目印になります。

みなさん、

「べ~やん、グッドジョブ! 奈良で会いましょう」

と、コメントをジャンジャンつけにいってくれるとうれしいで~す。

(こういうのはノリが大切♪)

岡部ブログ・ワイルドで行こう!・目印!
http://okabeyoshiyuki.blog34.fc2.com/

ベーヤンリング


べ~やん、グッドジョブ! 奈良で会いましょう

きみこ



スポンサーサイト

競輪選手の擦過傷

続けて、福島の金古将人 です。

実は…4月9日の京王閣競輪で落車してしまいました。
ファンのみなさん、すみませんでした。

落車は競輪選手にとっては付きものなので、許してください…。

kaneko02.jpg



右手こぶしは肉がえぐれてしまいました。
3日たっていますが…脚は…擦過傷とはこういうものです。

マサトー!

川崎競輪決勝☆16時30分ごろスタート!


KEIRIN.JPより。
4月8日(火)の川崎記念競輪最終日は、
雨による悪天候のため4レース以降中止、順延となりました。

 --------------------

川崎競輪決勝は、16時30分ごろスタート!

本場で応援のチーム☆全奈良のみなさん、頼みましたよ。

ネットやケータイで応援の皆さんも、競輪は車券を買ってナンボです。

午後に雨は小ぶりになります(予想)

1伏見俊昭(福島)
2山崎芳仁(福島)
3神山雄一郎(栃木)
4佐藤慎太郎(福島)
5有坂直樹(秋田)
6木本賢二(大阪)
7佐藤友和(岩手)
8杉浦康一(北海道)
9荒井崇博(佐賀)

toshi05.jpg


いわき平より愛を込めて♪


いわき平より愛を込められて♪

福島選手会のアイドルこと ゆきんこ☆ゆきちゃん です♪(笑)

先日、友達でチーム全奈良選手のべーやんの応援にいわき平競輪場に行ってきました(*^^*)

見事、優勝の姿を見る事ができました♪

表彰式でサービスショットしてくれましたよ♪

逆光でまぶしいです(笑)

いやいや、輝いてる証拠です!

IMG_1125.jpg


全奈良でも期待しましょー(^-^)/

コスプレ担当のゆきんこ☆ゆきちゃん 

我らがべーやん、堂々優勝!

すずとしです。

べーやんこと岡部芳幸選手が4月4日からのいわき平S級シリーズ(F?)で優勝です。

大方のSS級選手が川崎記念に参戦している最中、
ただ一人のSS級選手として地元のF?戦に参加。
「優勝して当たり前」のプレッシャーの中、見事にやってのけました。

次は高知記念、そして奈良全プロです。

ベー04


応援にも熱が入ります。

☆ベーヤン担当 すずとし

伏見選手☆宴会来ます♪

きょうの伏見ブログに、
全奈良の参加者100人にGPバスタオルをくれることが書いてありました。
宴会も参加者と交流するといっているので、
特に女子は、できれば旅館の浴衣で交流してください(笑)
(全奈良ツアーは「勝手に」が基本です)。


ということで、みなさんのケータイに「全奈良通信」を流します。
行動を起こすこと!みなさん、言わなくても分かっていますね♪
伏見ブログにThanksコメントを。

伏見ブログ・芦野温泉


fussiバンク


世界基準でダービー。伏見選手。



伏見俊昭 GP祝勝会報告 その04

(その2からつづく)


祝勝会も佳境にはいってくる中、私にはコンタクトをとりたい人が2人いました

“べーやん”こと岡部選手と、“主役”フッシーです。
べーやんとはブログを通じて“交流”があり、人伝に「会いたい」というの聞いていたので、
今回の機会を楽しみにしていました。
とはいえ、べーやんは人気者。テーブル毎に引き止められ、サイン、写真攻めです。

「これは自ら出向かないとダメそうだな。」

そんな中、昨年のいわき平、熊本全日本選抜で会った“ぐりちゃん”のお力添えで
ようやくコンタクトが取れました。

私「はじめまして。すずとしです。」

べーやん「すずとしさん?会いたかったぁ~!」(と、ここでハグされる。)
「いや~、いつもホントにありがとうございます!」

そんなぁ、恐縮してしまいますよぉ。

ということで、写真をパチリ。
(ぐりちゃん、ありがとう。うまく撮れてたよ。)
しばらく、超ローカルな仙台ネタを話しました。
べーやんとは、また奈良で会えるといいな。

そしてフッシー。
主役であるため、忙しさはハンパない。
招待客に挨拶廻り、はたまたステージ上でのイベントのあれこれと
落ち着く暇がない。なかなか話をするタイミングが無いまま、会はフィナーレへ


「ああ、結局話せずじまいだったな。」

最後にフッシーが謝辞を述べて、会場を後に。
出口にて見送る、とのこと。

人々がテーブルを離れ、出口に向かいだす。

私はたまたま近くを通った佐藤友和選手に、
「トモカズ君、今年はGⅠ勝ってグランプリだよ!」
と告げると、
「はい、ありがとうございます。」
との返事。なかなかの好青年の印象。

係りの人に促され、私は会場出口に進み、フッシーにサインをお願いし、

「ダービー頑張ってください。応援しますからね!」

と伝えて握手を交わし、会場を後にしました。
会はつごう3時間。でも、長さを感じさせないものでした。
翌日が仕事の私は後ろ髪引かれる思いでいわきを後にし、
JRの普通電車で帰路につきました。


以上、まとまりがない報告でした。
祝勝会の雰囲気伝わりましたか?

最後にコムさん(小室道幸選手)、お気遣いいただいて
ありがとうございました。


追伸 昨年同様、奈良にもバスタオル軍団「YAZAWA」大量発生でしょうか?


                          byすずとし

伏見俊昭 GP祝勝会報告 その3

すずとしさんの報告が続いていますが、
伏見選手のGP祝勝会は盛り上がったようで、よかった、よかった。

全奈良の幹事団、「ファイト女子部」はサプライズが大好きなので、
(「サプライズの連投!」が合言葉。全奈良もサプライズがてんこ盛り☆お楽しみに
伏見選手へお祝いのお花の変わりに、
等身大パネル「セクスィーフッシー」をプレゼントしました。

流し目と、はだけた白いシャツと、ちょっぴり見える乳頭がエロいですね~。
「フラワーレイ」と「ウルトラフッシー」のマークにはこだわりました!
フラワーレイ付きパネルと伏見選手のツーショットの写真は、いわき平の風伏見ブログにあります。

いわき平の風

伏見ブログ

ということで、伏見選手から全奈良の参加者にバスタオルをゲットしました! 
伏見選手が全プロに参加するかどうかですが…
ナショナルチームの動きがまだ本人にもわかりません。
これから厳しい合宿があるそうな…がんばれ、北京五輪!

(バスタオルなど全ての選手グッズはあくまで選手の好意ですから!
数が足りない場合は、なんどもお知らせをしているように申し込みの着順です☆よろしく!)

マチコ先生のブログにバスタオルの写真があります。

競輪主婦マチコ先生のブログ



フッシーパネル


フッシーは愛車ハマーの助手席にこのパネルを乗せて帰りました(助手席は未確認)。
見れば見るほど…明るい競輪ですね!


ファイト女子部

伏見俊昭 GP祝勝会報告 その2

(その1 より つづく)

参加者が会場をあちらこちらへと移動する中、
ステージでは「フラガール」によるダンスが。

ただ会場内の人の動きが慌しく、ステージ上にはなかなか目がいきません。

「折角なのに、かわいそうだなぁ…」

その後は「主役」フッシーを交えてのあれやこれやの企画。

まず、野球界きっての競輪通で知られる伊東勤・前西武ライオンズ監督とのトークショー。
フッシーはしばし恐縮してました。

そのあとグランプリに出場した北日本4選手(フッシー、有坂、トモカズ、山ちゃん)によるレース回顧(?)。
さらに、べーやんと慎太郎が加わってのダービーへの意気込みトーク。

あっ、前後ははっきりしませんが、ジャンケン大会もありました。

この間、私はというと…。

自分のテーブル近くにやってくる選手に頃合をみてサインをお願いしました。
皆さん、いやな顔ひとつせずしてくれました。

山ちゃんにサインを貰う際のこと。

近くにいた有坂選手「おまえ、サインうまくなったのか?」
山ちゃん「僕、うまくなったんですよ!」(いつもの訛り口調)
ペンを執り、サラサラ…。
有坂選手「おっ、なかなかやるじゃん!」

こんな会話を聞くにつけ、北日本の選手は仲が良く、和気藹々としているのが見てとれます。

さらに、選手会役員が招待客にお酌して廻るというサービス。
佐久間支部長を始め、金古選手や佐藤慎太郎選手があちこちの
テーブルを廻っていました。

(さらにつづく)
                                    by すずとし

                  

          
    


伏見俊昭 GP祝勝会報告 その1

すずとしさんから、GP祝勝会の報告が届いています。
まだ、つづきがあるそうで・・・楽しみですね!



すずとしでございます。

3月5日、我等が「全奈良メンバー」(?)にして、今一番応援したい、
そして応援しなければならない男、フッシーのGP祝勝会
に参加できる機会を得て、福島・いわきへ行ってきました。

この手のもの行くのは初めてな私…。果たしてどんなもの
なのか…少々緊張しておりました。

とにかく驚きの連続でした。

会場の大きさもさることながら、普段金網越しに観ている選手
たちがワンサカいてウロウロしている…否がおうにもテンション
が上がりました。

「うわー、自分はここにいていいのだろうか…」

午後3時少し前、会場の入場が始まりました。
丸テーブルはいくつあったでしょう。数えられませんでした。
案内されたテーブルに着席すると、隣に見慣れた顔が…。
明田春喜選手(北海道)が座っていました。
私のテーブルには、他に竹内優也選手、野木義則選手、伊藤大志選手
がいました。

フッシーが入場してパーティースタート。
司会はなんとテレビ東京の大橋未歩アナウンサー!
「全国区」ですよ!

「いやー、こんなところで彼女に会えるとは…」
(大橋アナ、多くの方に写真を求められ、大人気でしたよ。)

短いドキュメントの放映の後、選手会佐久間福島支部長の挨拶に始まり、来賓お
歴々のお話が続く。
この間約30~40分くらい、フッシーは立ったまま。

「うーん、誰か座らせてあげればいいのに…」

鏡割、乾杯の後、歓談タイム。

ここから、民族大移動よろしく、参加者がテーブル間の移動を始めました。

いやー、いるいる。見知った顔があちこちに…。
さすがに今をときめく競輪北日本地区。山崎芳、佐藤友、有坂、佐藤慎…そして
べーやん(岡部)。

私はテーブルに盛られた料理と酒を食しながら、用意してきたスケッチブックを
取り出し、
選手からサインをもらう準備をしました。

(つづく)


   


いわき平より愛を込めて・後編

「後編」です。きのうの白河は風速34Mだったそう。

いわき平の風掲示板もいい雰囲気です。

Q.最後に全プロツアーをやってみてどうだった?

コム 
この企画は、競輪ファンが作り上げた企画です。みんな素人。楽しみは夜の宴会です。選手の参加は自由ですし、決まりもありません。選手を身近に感じ、太ももや筋肉隆々のマッスルボディーを素手で感じて下さい。企画を考えた「チーム・フラガール」のフットワークは最高でした。それに、ビシッと筋が通っている! 安心して選手も参加出来ます。

昨年初めて企画した全プロツアーで一番に感じたのは、やれば出来る。考え過ぎてもダメ、考え過ぎないのもダメで、それなりの柔軟さと、しっかりとした筋が通っていれば、何とかなっちゃうものだと。チーム・フラガールには大変お世話になりました。みんなで力を合わせれば何とかなるモンですね。

それと、競輪選手は競輪ファンに支えられていると、さらに強く感じました。全プロツアーで選手との交流。年に1回のイベントとしていろいろと感じ取れる企画。昨年は、「前代未聞!」と言われたけど、毎年のイベントとして浸透していく事を願っています。

キミコ
この全プロバスツアーは女性6人で企画しました。そのうちの5人は競輪のこと、ほぼわかっていません。いいだしっぺの私も、競輪はさほど詳しくありません。ただ、「大の男性が、命がけの、マジ本気で、全力疾走の、真剣勝負をする競輪」が面白くないわけがありません。しかも賭け事ができる! 

競輪がまがいものだったら、私たちには見抜く目があります。実は私たちは、競輪は知らないけれども、マスコミや広告代理店にいる仕切りのプロです。全プロツアーは「イケる!」と思ったから、実行に移したのです。とはいえ、本当はいいたくないほどの苦労がありましたが…。逆に熊本、小倉、山口、広島、京都、秋田…遠いところから決断してくれた人もいて嬉しいこともたくさんありました。

めざしたツアーは、誰もが「面白かったねー!」と思えるツアーであること。だれもいやな思いをしないツアーであること。ファンも、選手も、選手会も、振興会も、施行者も、ラピスタも、サテライトも、マスコミも、中野さんも、実況アナも…とにかく、全員がごちゃまぜになって、みんなで作り上げ「楽しかったねー!」「面白かったねー!」といえるようなツアーにしたかった。いろいろな意見があるかと思いますが、まずは行動を起こした私たちを褒めてください。

競輪ははっきりいってイマイチとっつきづらい世界です。売上も落ちています。でもやり方によってはイケるかもしれません。そして、私たちに「やればできる!」ということを教えてくれた、このツアーに関わった全ての皆さんに感謝申しあげます。競輪、イケるかも!!!!!!!!

コム・キミコ 
今年も「全プロツアー2008in奈良競輪場」で、
みーんなで競輪と自転車競技をとことん楽しみましょう!
今年のテーマは「大人の修学旅行」。
楽しいのがイチバン♪(←競輪といっしょ。着順にはこだわりま~す)

参加者集合


2008年5月、奈良で会いましょう。

小室道幸  坂本君子

いわき平より愛を込めて・中編

ひとつ前のブログの続きで~す。

「いわき平の風」も毎日更新中


Q.ツアーで苦労した点は?

コム 61名のバックヤードツアーを行うのには、限られた時間内でどうするかが問題でした。バックヤードツアーとは、選手控室や選手宿舎などなど普段入る事が出来ない施設の見学です。そのツアーの周り順や時間を計り、それをどう分担していくかがちょっと苦労しましたね。まずは、人混みでした。全プロは普通の競輪じゃなく自転車競技で、いろんな種目があり普段の倍以上の選手が集まっています。その中に飛び込んでいくものですから、選手には気を使わなくてはいけません。時間は昼休みの1時間! 人数は61人! ツアー時間30分程度!(じっくりお風呂の中や食堂&寝床まで!)4チームに分け、1チーム15名。(あまり多いと、高価な自転車を倒したりする恐れが!)ツアー順の方向を2方向にして、チームごとにツアー添乗員として、選手を2人つけました。

キミコ 私の仕事は、事故なくツアーを成功させる「総合リスク管理担当」。参加者は自分のできることを、それぞれ大人の判断で行動してくれる、と信じていました。苦労も苦と思わなかったです。楽しくて、楽しくて。

コム 楽しかったよね、ホントに。苦労なんてなかった。


Q.全プロ参加の選手の反応は?

コム 写真撮影やサインを求められると、選手はうれしいものなんです。みんな自ら進んでやっていましたね。とにかく女性が多かったので、みんな内心は驚いていたと思いますよ。普段の競輪場の雰囲気とは全然違いましたから。それにあとから聞いたのですが、ツアー参加者は全プロ記念競輪で車券をものすごく買ったと、窓口の人が驚いていました。

キミコ 夜の宴会は本当に盛り上がりました。「君たちは宴会というものをわかっている!」タクシーを飛ばして来てくれた選手にも感謝です。今年も来てね☆

選手集合


競輪っておもしろ~~~い。 出会いに乾杯♪   続きの後編は夜です。

いわき平より愛を込めて・前編

2007年5月、いわき平競輪場へ、
東京から、「全プロバスツアー2007」が催行されました。
詳しい話はこちら。幹事団のドタバタがわかります。

「失敗してもいい。思い切って行こう!」

その時の様子はこちら(500コメントはあります…)

「いわき平の風別館掲示板」

全プロツアーは、お互いを親友と呼ぶ、福島選手会の小室道幸選手と坂本君子の
飲み会から始まったのです! そこで、小室選手と一問一答!

Q.どうやって全プロツアーは始まったの?

コム まずは「いわき平の風」サイトを、岡部や慎太郎など選手数名のブログに広げました。「その後何かしようよ! アイディアはない?」そんな話からです。そしたら、キミコさんが「平の風のオフ会をやる?」と。ちょういわき平を舞台にした映画「フラガール」と全プロが重なりました。

キミコ 私は競輪を知って半年ぐらいでした。ファイト女子部のさちこさんいわく、「炭鉱娘がハワイのことを知らないくらい、女子部は競輪のこと知らなかった」です。そうそう、もともとは「平の風」のオフ会だったのです! 全プロは競輪選手の運動会っていうから、ムカデ競走とかやるのかと、マジネタで思いました。イメージはプロ野球とか、力士の運動会だったので。

コム 6人の女子幹事団「フラガールズ」はよかったよね。あれから岡部も伏見も「フラガール」は見ているよ。「泣きの鉄板」といっていた。

キミコ 「フラガール」はアスリート映画です。しかもオール福島弁! 主人公は蒼井優ちゃんで、役名は「キミコ」。いいジャン、みんな許して~。


Q.福島選手会の反応はどうだった?

コム
 選手役員会議の時に、このバスツアーの話をしました。東京からバスを貸し切ってのバスツアー。それも50人~60人が「営利目的なしの自腹」でいわき平まで来てくれるなんて、信じられませんでしたがね。選手会としては、「お客様は神様です。ありがたい。ファンの方と場内巡り(バックヤードツアー)って楽しいかも」そんな感じでした。やらなければ何も始まらないし、選手会としては1つの苦情もなく逆に選手が楽しませて頂いたって、いう感じです。参加して頂いた皆様に感謝です。

キミコ 私はコムさん以外は、選手一人も知りませんでした。その時は、ツアーのメインホストである、岡部選手にもお会いしていないし…。でも単身いわき平に乗り込み(あだたらから、ゆきんこ☆ゆきちゃんが応援に来てくれました)、佐久間支部長にお会いし、コムさんと二人で話を決めてきました! 選手のみなさんはみんなやさしかったです。金古選手にも親切にしていただきまして、今ではすっかり仲良しです。金古選手、また面白いことやろうね!


komu.jpg


小室選手から全プロツアーは始まった…。「中編」はお昼ごろ。


time is money!




アクセスカウンタ
メールフォーム
お問い合わせなどありましたら、お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
選手ブログ
いわき平競輪「選手の風」
Blog

岡部 芳幸Blog (福島)
金古 将人Blog(福島)
伏見 俊昭Blog (福島)
佐藤慎太郎Blog (福島)
渡邉 一成Blog(福島)
泉  雅樹Blog(福島)
高桑 由昇Blog(福島)
遠藤 貴人Blog(福島)
森  人志Blog(福島)
小室 道幸Blog (福島)
風間 早志Blog(福島)
皆川  淳Blog(福島)
皆川 直也Blog (福島)
古川 功二Blog (福島)
新田 祐大Blog (福島)

伊藤 大志Blog (青森)
坂本 貴史Blog(青森)

内藤 宣彦Blog (秋田)
佐藤 朋也Blog (秋田)
佐藤 幸治Blog(秋田)
守澤 太志Blog(秋田)
サテライト六郷 (秋田)

内田慶HP(栃木)
内田慶君に会えてよかった

長塚 智広ブログ(茨城)
関 靖夫ブログ(埼玉)
中村 浩士ブログ(千葉)

新田 康仁ブログ(静岡)
村本 大輔ブログ(静岡)
石橋慎太郎ブログ(静岡)
静岡けいりんブログ
静岡テレビK☆リンク

後閑 信一ブログ(東京)
朝倉 佳弘ブログ(東京)
阿部 博之ブログ(東京)
角 恵成 ブログ(東京)

古屋 琢晶ブログ(山梨)
池端 将巳ブログ(新潟)

小嶋 敬二ブログ(石川)
加藤 慎平ブログ(岐阜)
浅井 康太ブログ(三重)

山岸 正教ブログ(京都)
中川 繁樹ブログ(京都)
中澤 兄弟ブログ (大阪)
渡邉 泰夫ブログ(大阪)

三宅 伸ブログ (岡山)
守屋 陽介ブログ (岡山)
大前 寛則ブログ (岡山)

市田佳寿浩ブログ(福井)
渡辺航平ブログ(福井)


金田 徹ブログ(群馬)

渡邉 満ブログ(福岡)
坂本 亮馬ブログ(福岡)
西田 大志ブログ(福岡)
豊岡 哲生ブログ(佐賀)

嶋貫高大ラッパー(宮城)

元選手 沼田氏
吉岡 稔真氏Blog


JKA
KEIRIN.JP
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。