スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝100人!★あと100日

全奈良まで明日で、あと100日! 
しかも本日、参加者100人となりました(男性46人、女性54人です)。
そこで、2008年2月1日(金)23:59で締め切りにします。
(2次募集は未定…でもこのツアーを知らなくて参加したい人ってまだいるのかな?)

全奈良は「割り勘」ツアーです。
幹事を含め、参加者の全員が参加費を払います。
(終了後、精算を見たい人には見せます。営利目的はありません)
というか参加者のみなさんは、全プロ記念競輪で参加費を稼げばいいのです。
(そうすれば競輪の売上がアップ!!!)

幹事団は今週の奈良記念に行き、
関係者のみなさんにご挨拶をしてきます。(自腹)
バックヤードツアーについては、人数が多くなっているので、
去年のいわき平のようにはいかないかも……。
みなさんが楽しめるようにお願いしてきますね。

ツアーの窓口はこちらの「全奈良ブログ」ひとつとなっております。
決まったら、こちらで詳細をお知らせしていきます。
スポンサーサイト

必読!!私たちの全プロツアー

さちこ、スペシャルthanks!
競輪ファンのみなさん、選手のみなさん、マスコミのみなさん、
競輪業界すべてのみなさまへ。

長文ですが、↓を読んでください。あえて全文をそのまま表示します。
特に今回、参加を申し込んだ人は、必読です。
(もうあと2、3人で100人です。キャンセルを見込んで少し多めに受け付けます)

これを読めば細かい説明はいらないでしょう?
私たちの「全プロツアー」の等身大の、すべてがあります。
質問など、受け付けますので!

失敗してもいい。思い切っていこう!

フラガール2


こんにちは。

全プロツアー幹事のさちこです。
週末は小倉の方で競輪大宴会があったとか…羨ましいですね。宴会…。

さて今日は前回の2007全プロツアー後に
私が書いた日記をアップしました。
この日記を見たらツアーの事や、
私達幹事の事が少しでも解ると思います。
定員はもうすぐ満員御礼ですが、
一人での参加、初めての参加、グループでの参加、
全てどんと来いでお待ちしております。

************************************************

0から1を生み出すこと


2007/5/13は、ドエライ大変なツアーに参加というか
実施しました。

それは全プロバスツアーと言って、
ざっくり言うと、
前代未聞・競輪の運動会観戦バスツアー@61名・・・

前にも一度競輪場に行って撮影のお手伝いをしたのだけど、
その時以来の競輪場。場所は福島県いわき。

そうそれは映画「フラガ~ル」の舞台。
かって炭坑の町だった、いわきに常磐ハワイアンセンターが
できるまでの映画。
炭坑で育った娘達が、
何故かフラダンスチームを組んで、
フラガ~ルになって踊る映画。

私達は、炭坑の娘がハワイの事知らないくらい、
競輪の事知らない。
でも映画の中にある、
「失敗してもいい。思い切っていこう!」と
リーダーの松雪さんが
言うように、失敗しても競輪の運動会観戦バスツアー
やってみようよって事になった。

そっから何だか色々やってみる事になった。
元々は宴会サークルだったのだけど、
私たちはチームメイトがいた。

監督:きみこ・・・リスクマネジメント担当
主将:さちこ・・・総合司会担当
投手:ゆうこ・・・旅行会社担当
三塁:や こ・・・経理/全プロ通信担当
ジャーマネ:ともこ・・・広報担当

2回目の飲み会くらいから、
勝手に守備位置と、担当部署が決まっていた。
私は高校生以来の主将だ。
これはなんかおもろくなるかも、てか絶対に
おもしろくするしかない。競輪知らないけど。
※全員競輪無関係者

ってな具合で、ずんずん5/13が近づいてきた。
とにかく前代未聞ってつくくらいだ。
何が今まで無かったかというと、
●東京から大型観光バスをチャーター
●トップクラスの選手との宴会
●競輪場バックステージツアー

でなもんだ。
私からしても、大型バスで行くってそれ60人を
どうやって管理して誘導すんのんよ、誰も顔知らんのに。。

宴会ってっ言っても、飲み放題で飲んでる席に
トップクラスの選手来て収集つくんかいな。。

バックステージって、自分の仕事場に60人も知らない人
入ってきたら自分でも嫌やわ。自転車だって自前
(推定100万、あれもっと?)壊されたらどないすんねん。。

みたいに悩みは膨らむばかり。
でもずんずんずんずん当日は近づいてくる。
このままではヤバい。
そうだ。前に乃木坂で飲んだアナウンサーにも助けを呼ぼう。
て事で一度は都合がつかなかった立川競輪アナウンサーの
Dすけさんにも参加してもらい、競輪番組のD太郎さんにも
相当世話になり、B書房の編集長にも競輪トリビアを教えてもらい、
どんどん周りを巻き込んでいった。

で、当日。
早朝6時くらいには目が覚めた。
もう早めにバス停にいかないと心配でしゃーなかった。
自分達が発注の観光バス見た事ないし。。

でもバスは普通に来たし、
何故かバスガイドさんもいたし、
順調に東京を出た。

で、最初挨拶とかするんやけど、
監督は最初の言葉だけ。後は勝手に自分達で考えて行動する。
自己紹介のマイクを回し。
休憩を20分とり。
Dすけさんに、バス走行実況(大ウケ)してもらい。
あっという間にいわきに到着した。

いわき平競輪場は、去年リニューアルしたばかりで
多分日本で一番綺麗な競輪場(多分)
ウッドデッキが横浜の大桟橋みたいで、
初めての競輪場の女子は安心したかも。
てかこのツアーほとんど女子&初心者ばかり。
まあ目当ては、選手との飲み会とか、楽しかったらいいよ
とかそんな感じの人が多かった。はず。

だから車券(競馬でいう所の馬券)の買い方も解らない。
そこで、ゆうこさんが勝手に「シャケンの買い方おしえます」
バッチを作ってくる。そう勝手に。エラい。
そいえば、京都から来たakiさんは勝手にパンフを挟む
クリアファイルを50個持ってきた。そう勝手に。エラい。
経理担当のやこさんは、勝手にあーお順の名簿を作ってきた。
エラい。

自発的に行動する、みんなの全プロ 
というスタンスが良かったのか、
極めつけは、ツアーの旗を作るのを忘れたと思ったら現地で
「はいこれ」って旗を作ってきてくれる、かあちゃん。。勝手に。。
本当にエラい。

まあそんなこんなで、1日目は皆でワイワイ車券買って
私も車券当たりました。
169の三連単ってやつ。
今までバクチした事無いのでビギナーズラックかしら。でも
5レース中4レース当たった花ちゃんはまじ、天才かも。
まじ当たる試合ってのはおもろいねー1試合でも当たったから
良かった。


そうそう、競輪の試合は応援がオモロかった。

GOGOゴウシが出た時は
Yんじの大声を皮切りに「GOGOゴウシ!」と応援。

きみこさんのお気に入り、加藤しんぺいが出た時は
「しーんしーんしんぺい!」で応援。しんぺい笑ってた。。
ええのか。。やりすぎ?
ええの「失敗してもいい。思い切っていこう!」やもん。

オカベーヤンが出た時は、ベーヤン!!って叫んだら
そのままなんと1位!!
ベーヤンも私たちに気づいて、ヘルメット投げたけど
興奮しすぎて全然違う所投げてしまったらしい。。。

んで皆をバスに乗せてバスへ。
いわき湯本温泉「吹の湯」へ。
ここは本当に協力的で温泉宿なのに、
飲み放題にしてもらったそうだ。

で、宿の人は皆人が良くて、
しかも選手が来ると言ったらすごーーーく嬉しそうだった。
地元ではやっぱり人気なのね、選手ってば。
(相変わらず価値観を知らないあたし)

んで19時30分から、メインイベントの宴会が始まった。

一番の萌え所は若い若いゆきんこちゃんの、
メイドスタイル。
彼女も勝手に一番先入りして入り口で
「お帰りなさいませご主人さま」って
やってる。。勝手に。エラい。

熟年の萌え所は、ゆうこ&ともこの、
ナーススタイル。
ともこさんは、職業柄使用するので注射器持参。勝手に。エラい。

で最高に可愛かったのが、パンダの着ぐるみを
これまた東京からわざわざ勝手に持ってきたKようこ。エラい。
君は宴会というものを解っている。

まあこんだけでもお腹一杯なのに
次に登場したのは何故かツアー費も自腹で参加の
「世界の中野浩一」
多分競輪知らない人でも、中野さんは知ってるでしょ?
どこからどうつながったのか、私にも解らないけど
誰でも知ってる中野さんが来たら、これまた初心者には最高。
乾杯の音頭も快く引き受けてくれる。
世界を知ってる人はやはり、人柄もいい。

最終的には、Kようこのパンダの着ぐるみをかぶってくれた。。
いいのか? やりすぎ?
ええの「失敗してもいい。思い切っていこう!」やもん。


多いに盛り上がり、酒もガンガン飲んでいい気持ちの所で
福島のダンディーコムさん登場。
彼がいなかったら、彼がきみこさんといい「ライン」組んで
無かったらこのツアーは無かった。絶対。
本当に紳士的で、行動的。
誰のせいにもしない。自分で動く。
上司になって欲しい競輪選手NO,1でしょう。これは絶対。

コムさんと共に、福島の選手会の方も多数参加。
一発芸をしてくれた選手に、私は。。(以下自粛)


で、とうとうその時はやってきました!
超一流トップ選手達が登場。

昼間見た、岡部ベーヤン・加藤しんぺー・ゴウシ・
太ももNO1.コジマ社長さん
がやってきましたー。
って周りの女の子達やらは大興奮。
あたしは太もも触ったら(これは定番)シンペーはこそばがる・・
もうどんだけ今までお触り受けてるのんよ・・これか、
きみこさんがお気に入りになる所は!

まあそんなこんなで、年収何千万円の選手達との宴も終わる時間に。

そこであたしの大失言。
「では宴もたけなわですが、選手 退場!!!」

ゴウシとかシンペーが「俺ら退場なん?」って
嘆いてたそうです。。。そして裏口から本当に退場。。
呼んどいて、退場!!は無いよな。。。すいませんでした。

で、選手が帰ったあとは、中野さんの部屋(大部屋!)で
すし詰めになって2次会。
Kにいやんと少しまじめに話ししたな、玄関口で。。
んで23時頃終了したそうだ。
そこから中野さんと数名はラーメンへ。さすが世界の中野。
締めはラーメン胃も丈夫。

あたしは眠たいから部屋に戻って布団に入ったら
Nシィさんに「ほら飲みな」と酒を枕元に置かれ
第二回戦スタート。
ゆうこさんが缶ちゅーハイを、開けたら怒ったくせに
速攻で無くなった。。。これが宴会サークルの底力。
多分1時頃就寝。
寝言でうなされたそうです。
何がそんなに怖いのかしら?


翌日朝起きて初めての風呂。(前日はシャワー)
いい風呂だったねー露天もあるし。朝はお湯が熱かったーでもこれが温泉の証拠かな。

朝食を食べて、再び競輪場へ。

本日のメインはバックステージツアー。
ここは選手達が説明してくれた。
選手の普段の姿をかいま見る事ができた。
お風呂に入っている選手も見たし、お着替え中の選手も見たし。

選手控え室が一番人気あったみたい。
ここにずっと居たいと、うるるんの子もいたなー
爽やか翼に遭遇して、泣いている参加者もいたー。

んな感じで1時間のバックステージツアーが終了した。
不思議だけど選手の誰も文句言わなくて、嫌な顔しなくて
今考えると、コムさんがきちんと事前に全員に
説明してくれたんだなって思う。
逆の立場で考えたらいくら人気商売でも、
控え室(例えば自分の仕事場)にゾロゾロ入られたら
嫌な気しませんか?
でも1件も苦情でなかった。
これは本当に感謝すべき点だと思った。
無理言ってごめんね、コムさん。ありがとう。

んで全プロ競輪ではオリンピック競技とかやってて、
これまた解りやすく説明してくれた。
選手も比較的自由にファンと交流してて、佐藤しんたろー選手なんて本当に
ファンサービスが上手だなーって思った。
1人1人見落とす事なく、対応してた。
ああだと人気でるよね。

うちらは、個人的に大好きなイケメン松岡選手を
個人的に呼んでもらって
相変わらずの筋肉と、純粋な目を確認。(?)

そんななか、Sこさんの大好きなS選手が登場。
Sこさんの目も純粋に輝いていた。乙女の目。
そして泣いてた。
可愛いよね。出せないラブレターが10枚もたまるくらい
純粋に選手の事好きで、応援している。
そんな子がもっと増えたら、
競輪のイメージって変わるのになーって思ったなー。

こうギャンブルではなく、
スポーツとして好きになってくれる子って
重要だと思うのだけどなー。これまた邪道かしら?
でも
今回のツアーでは、選手を見て泣く子を見てそう感じました。

んで、17時にバスに集合して帰路へ。
Sさんが、ビールと飲み物お菓子を皆の分おごってくれた。
勝手に。エラい。
いつもは走らない(ぱしらない)Nシィさんも、
走って買いに行ってくれた。エラい。

で、この日誕生日の子がいて
Dすけさんがそれを前日聞きつけて何かサプライズをしようと
これまた勝手に言い出して、D太郎さんと協力してその子の目当ての
選手のサイン入りのタオルをプレゼントした。
すごーい喜んでくれたー!
んで皆で「ハッピバースデー」を合唱。
昨日知り合った子なのに、こころをこめて、歌ったよ。
うれしかったよ、なんかね。

で、選手からもらったユニフォーム、ジャージ、CD、傘、
時計等をくじ引き。
このくじ引きも、ゆうこさんが勝手に作った。
フラガ~ル風。凝ってるし勝手に。本当にエラい。

くじ引きってのも、なかなか盛り上がる。

でもくじ引き終わって、
皆寝ると思ったら何かずーっとベラベラ喋ってる。
喋ってるというより、騒いでる。勝手に。
一番前でくじ引き終わって、ぐたーってしてたんだけど、
ゆうこさんと
「でもシーンってしてるバスより全然いいよねー」なんて
話ししてた。

でも最後にとある事件が発生。
この事は後で本人が「ブログのネタになる」と笑って
話してくれたけど、
大失敗をした。動揺した。
それできみこさんが、自分が責任もって対応すると言ったら
ゆうこさんが
「私も行きます。チームだから」
って言ったんだよ。
あたし「はっ」としたよ。

何があってもチームだから全体責任。
とはあたしが、
高校生の時女子ソフトボールでいつも試合で負けた時に
言ってた言葉だ。

ゆうこさんに続いて何があってもチームだから、
私も行きますと言った。


そして守谷インターで、
Mっぺちゃんを皆でハイタッチで降ろして
フラガ~ルから最後の挨拶をした。

あたしは言いたい事が沢山あって、でもマイク持っても多分
スラスラ出て来ないから、
自分のパソコンにメールして、それを読み上げた。
以下最後の言葉

タイトル:0から1を生み出す事

今回のツアーはまさしく前代未聞のツアーでした。
全て初めての事を
やり抜く為には一人では限界があります。
だから私達はフラガ~ルプロジェクトを組みました。
良い事も悪い事も
一杯ありましたが
誉められて怒られて
だけど誰もこのツアーの事を
諦めたりしませんでした。
パンフ表紙にある
失敗してもいい。
思いきっていこう!
という言葉に何度も励まされました。
実はこんなにダメダメな私達が組んだツアーに、
文句一つも言わすに協力していただきまして
ありがとうございました。
次のツアーがもしありましたらよろしくお願いします!

手が震えてた。
目から涙が出てた。

でも今言わないと後悔するので言っておいた。
それくらいこのチームで活動する事に楽しさを見いだしていたし、
皆に喜んでもらいたいという一心で取り組んでた。
あたしは
きみこさんみたいに、冷静ではなく、
野性的な行動しか出来ないので、
そういう所をいつもフォローしてもらっている。
ゆうこさんみたいに、まめでは無いし責任感もない。
や こさんみたいに、数字に強く無いし行動力もない。
ともこさんみたいに、優しくないし女気がない。

だからこんなあたしでも
皆で一つの事を達成できて、
本当に嬉しかった。

あたしの言える事はこれしかないのだ。
「しまってこ~ GO~フラガ~ル!!」

そんなこんなで
延長戦に突入しております。



************************************************

以上です。
長文ですが、なんとなくツアーの事解ってもらえましたでしょうか?
競輪知らなくても、競輪に夢中でも、ツアーは楽しめます。
皆で全奈良、楽しみましょう。
だって修学旅行ですもんね。

さちこ


加藤慎平という名の「愛」2

01
加藤慎平様
大津での落車で骨折、とお伺いしました。
大変心配しております。
ブログでの軽快な語り口とキャラクター、
そしてなにより岐阜県人(私は三重県出身)でドラゴンズファン、
というところで応援しています。
悪いことは長くは続きません。禍福は糾える縄の如し、です。
前向きに行きましょう!
(って慎平さんのことだからプラス思考だとは思いますが…)

02
シンペー!
大丈夫!
元気な姿で奈良で再会しましょ♪
メイドさんより(笑)

03
シンペー選手へ
こんな時は、焦らず・腐らず、しっかり治してください!!

04
シンペー選手
僕はシンペー選手の大ファンです。
だからこそ強いシンペーさんであってほしいんです。
強がりでなく、本当に強いシンペーさんを心から応援しております!
今はじっと我慢の時期なのでしょう。
「最近ツイてないなー 」ぐらいで、沈んだ気持ち吹き飛ばしてください。

05
シンペー選手☆
体の痛みも心の痛みも理解することはできないかも知れませんが、
復活を信じてお待ちしています!
サービス精神が旺盛で、いつも競輪界を活気づけるのに尽力されている
シンペー選手ですが、時にはファンのことはさておいて
ご自分のことだけ最優先にする時間があってもいいと思います。
はたから見たら格好悪いような努力でも、
私たちはシンペー選手の復活を願って待つことが来ます!
深く深く踏み込めば次のジャンプは高く高く飛べるんです!
時間がかかっても、その間あまり接点が持てなくても、
カッコ良くない復活劇であっても『競輪選手☆加藤慎平』の
復活を楽しみにしています!!!

06
しんぺーさん
お怪我のほうは大丈夫ですか。年末の平塚ではお元気そうでしたが。
私も昨年は事故続きで神社でお払いしてもらいましたら、
以後事故はなくなりました。
気分一新ということでいかがでしょうか?
そして、明るく、前を見続けるしんぺーさんを
また私たちの前に見せてください。
タオルを振って応援してます。頑張ってください。

07
慎平選手へ
焦らずにゆっくりお休みして怪我を治して下さいね。
元気にバンクを疾走する僕には、
今、野由寛というプロライダーの友達がいるのですが、昨年の5月初め、
テスト走行中に転倒し、肺挫傷&腰椎骨折という大怪我を負ってしまいました。
ヘリで搬送され、迅速な処置がなされましたので、
後遺症は残らずに済んだのですが、復帰までの道のりは大変なものでした。
でも、自分の好きなバイクで再びサーキットを走るため、
懸命にリハビリをし、8月末のレースで復帰を果たしました。
慎平さんは自転車、そして競輪、大好きですよね?
「好き」という気持ちは、ほんと大きな力を生むと思います。
そして、慎平さんには復活の日を心待ちにしているファンの皆さんが
全国にたくさんいます!
その日は、そう遠くないはずですから!

08
慎平選手
今は体&心に痛みがあると思うのですが、
また会心の走りでバンクに笑顔を咲かせて下さい。
その日を楽しみに待っていますからね。

09
シンペー選手へ
あのマフラータオルでみんなで応援する日を楽しみにしています。
急げ!とは言いません、しっかり治してくださいね。
奈良で会いたいですぅ

10
慎平選手
焦らず自分のペースでまたバンクに帰って来て、いい走り見せてくださいね〓
みんなが慎平選手の帰りを待っているから〓
無理は禁物ですょ〓
頑張れしんぺー〓〓〓

11
しんぺーちゃんへ
骨折の具合はどうですか?
痛いですか?
二度も骨折が続いて辛いでしょうが、
七転び八起きの精神で復活されることを祈っています。
ネバーギブアップしんぺー!

12(追加分)
加藤選手
05年平塚GP表彰式で、
山田祐仁選手から「岐阜のバトンを渡された」と話した加藤選手。
あの表彰式が忘れられません。
中部に新チャンピオン登場と名古屋出身の私は喜びました。
3月のダービーで小嶋選手の番手を走っている姿が見たい。車券も買いたい。
復帰戦期待してます!

シンペーという名の「愛」

●コメダ珈琲店のシロノワールが好きで、
●お酒がぜんぜん飲めなくて、
●パソコンを人差し指だけで打つのが速くて、
●「闘心會」という自転車サークルを持っていて、
●グランプリで優勝して、
●おまけに性格もよくて、
●左鎖骨を2回連続で折った男

加藤シンペー……。
チーム☆全奈良は、復活をとことん応援するよね、ね、みんな!
(全奈良☆宴会に、必ずやってきます!)

加藤シンペーブログ

シンペー


さちこきみこはシンペニスト!

やんじ vs 大将

昨日からいよいよ競輪祭のスタートです。
小倉駅にもこのような特設ブースができています。
でも・・・昼間しかあいていないので・
中をみたことがありません。
みなさん、昼間におとずれてください。

     




その競輪祭の発走前に、
チーム全奈良の二人の戦いが繰り広げられました。
初日はSS班の選手紹介のあとユニフォームプレゼントの
ボール投入があるそうで、2人から

 「ベーヤンユニフォームをねらいます」宣言が・・・

全奈良チームの争奪戦開始です。
大声やんじくんに対抗して、グローブを持ってきた大将。
勝者はベーヤンの正面に座って(偶然)
グローブを持ってきた大将でした。

早速、勝者のところへ行ってきました。

              





では、みなさん競輪祭、お楽しみください!
レポートはやこでした。

ためにならない(笑)車券講座

奈良ツアー楽しそう…でも競輪わからないし…という方へ

ずずとしのためにならない(笑)車券講座です。

特定の数字を買い続けよう!

例えば誕生日、ナンバープレート、電話番号…と自分に関わる数字は結構ありますよね。

その数字をずっと買い続けてみましょう。

場合によっては高配当がゲットできるかもしれません。

そう、「ロト6」の感覚です。好きな数字を買う。それでいいんです。

それで的中した暁には…あなたは競輪の虜になるでしょう。

78人☆スペシャルThanks!

さて、全奈良ツアーの勢いはすごいですね。アクティブ派が多くて大歓迎。
競輪に人気がない…なんて誰が言ったのかしら?? 
こんなに「元気な若者」「イケてるオヤジ」「ステキな女性」がたくさんいるのに!

みんなオシャレして競輪場にきてね。ツキが呼べるから、車券が当たるわ!
宴会のかぶりものは、なるべくなら大仏か鹿で♪ 奈良ですから~☆
(でも、私はどうしてもメイドという方は、それでもOK!)

今、現在、参加者は78人となりました。パチパチ~♪
10日間ぐらいで100人いっちゃうかもネ。
フラガ~ルズ(←知る人ぞ知る)の「頭脳」担当によると、
同行者が申し込んでいない人が4人、同行者考え中が5人いらっしゃいます。
この方たちも着順で100人です。選手といっしょで、着順にこだわります。
一つでも上の順位をめざしているのでしょう、選手たちは。

申し込みは「ツアー申込」フォームかメールでのみの受付となっております。
100人になると、「ツアー申込」を閉じます。
小倉の某居酒屋で申し込みの方たちは、最初からの約束なのでご安心を。


では、奈良でお会いしましょう。バイ奈良☆

追伸>
競輪祭は誰が優勝するのかしら。
競輪グランプリ2007のフッシーとコジマ社長さんは的中したので…業界騒然(笑)
ハマりすぎよねえ…。うっかり、予想できなくなっちゃった~。
「チーム☆全奈良」から、優勝してくれると、選手グッズが増えます。
空に向かってお祈りしてください。(ドームでしたね…)

競輪グランプリゴール


一瞬、一瞬を全力で戦うこと! 能力をスピードに変えること! プレッシャーを楽しむこと!


メーリングリストの件

人数が増えてきましたので(約70人)、
このブログを毎日見ていない人もいると思われます。
必ずわかってほしい重要事項や、
選手グッズなど世間にあんまりおおっぴらに言わないほうがいいなと
判断したものは、参加者全員のケータイメーリングリスト「全奈良通信」で流します。
この「全奈良通信」を使いたい人は、遠慮なく申し出てください。

さっそくですが、参加者のみなさま、
「全奈良通信02」で流した件、
みなさんの温かい気持ちを集めます。
こういうことは、あんまりおおっぴらにいっても…。頼みましたよ。

申込者☆50人突破

参加者はもう少しで60人になります。(女子のほうが多い)。

一次募集は100人です。(二次募集は宿の関係上、未定。考えてません)。

参加申し込みをしたのに、

確認メールの届かない人は、メールフォームより連絡をください。

選手のみなさんは、そろそろグッズの用意をお願いします。

それと全奈良ブログのほうがネタ切れです。

参加者のみなさーん、「競輪の面白いところ」を教えてくだされ!


「全プロツアーまであと…110日です」

奈良競輪場までのアクセス

全奈良ツアー参加者のと申します。
東京で勤めていますが、出身は名古屋です。
僕は交通費を安く抑えるため、奈良までは、東京から、高速バスでいく予定です。

参加者のみなさんのために、奈良競輪場までのアクセスを調べました。
奈良競輪場の最寄の駅です。
●近鉄・大和西大寺駅下車バス5分(開催日は無料バス運行)
●近鉄京都線・平城駅下車徒歩7分(開催日急行臨時停車)

<京都までJR新幹線、特急、高速バスなど各線でお越しの方>
京都⇔大和西大寺(奈良競輪場までの無料バス約5分)
【近鉄電車】
所要時間
急行  :38分
特急  :30分

運賃  ¥540
特急券 ¥500

京都⇔平城(奈良競輪場まで徒歩7分)
【近鉄電車】
所要時間
急行+普通:38分
急行   :37分(開催日のみ急行臨時停車)

運賃  ¥540

<南海電車(関西空港)、大阪市営地下鉄からお越しの方>
大阪(梅田)、新大阪から乗り換えなしの1本では西大寺駅まで行けません。
鶴橋、難波でお乗り換えください。

難波⇔大和西大寺
【近鉄電車】
所要時間
急行  :32分
快速急行:29分
特急  :29分

運賃  ¥480
特急券 ¥500

<各地から飛行機でお越しの方>

伊丹空港⇔近鉄奈良駅
【リムジンバス】奈良交通・大阪空港交通、共同運行
http://www.narakotsu.co.jp/kousoku/limousine/nara_itami.html
所要時間
約60分
運賃  ¥ 1440
回数券 ¥14400(11枚綴)

関西空港⇔近鉄奈良駅
【リムジンバス】奈良交通・関西空港交通、共同運行
http://www.narakotsu.co.jp/kousoku/limousine/nara_kanku.html
所要時間
約90分
運賃  ¥ 1800
回数券 ¥18000(11枚綴)

奈良⇔大和西大寺(奈良競輪場までの無料バス約5分)
【近鉄電車】
所要時間
普通・急行・準急・快速急行  :5分
運賃  ¥200

バイ奈良☆

競輪祭と奈良記念とL.A.

<お知らせ・01>
来る1月24日~27日まで、小倉競輪場にて競輪祭(G1)が行われます。
小倉にある某居酒屋は、選手もよく来ているお店です。
そこに、1月26日(土)の夜、競輪ファンが集まりま~す。

なんでも「全奈良ツアー」に、10人以上の申し込みがあるとか!
その場でパソコンから申し込みをしてくれることになっています。
ジャンジャン仲間が増えています。うれしいですね♪
連携したいという方がいらしたら、
メールフォームより連絡をください。

九州ラインは、みんな明るいです。団結力もあります。
交通費を少しでも安くするため、
奈良まではまとまってくる手はずになっているとか…。
九州ラインは、もっこす熊本チームに任せました!

<お知らせ・02>
奈良記念競輪が2月2日~5日まで開催されます。
幹事団の何名かは、奈良競輪場と奈良選手会にご挨拶にうかがいます。
もちろん、記念で勝負!もします。
もし、2日(土)に、奈良競輪場で連携したいという方がいらしたら、
メールフォームより連絡をください。

<お知らせ・03>L.Aで行われているワールドカップ第3戦、
フッシーの登場は、1月20日(明日ですね)日本時間朝7時30分より
ケイリンが始まります。なんていったってGP王者です。
本人からの吉報を待ちましょう。
サイクリストファン(誰が運営しているかはヒミツ)
http://d.hatena.ne.jp/cyclistfan/

伏見俊昭ブログ
http://www.t-fushimi.com/

urutoraman.jpg


ウルトラマン!

業務連絡☆全奈良

3月までに参加者100人限定と思っていましたが、
出足好調で、本日、朝の段階で30人を突破しています。
すごい勢いです♪ ワクワクしますね。
みーんなで競輪の「わ」を広げましょうね。
友達がたくさんできます。なぜなら奈良へ、大人の修学旅行ですから!

大宮記念競輪の「地元選手応援席」はこんな感じだったそう。
期待に応えて、平原コータ選手が優勝しました。
賛否両論あってOK、ここからコミュニケーションが生まれます。
ユーチューブにその様子がアップされていました。
大宮記念競輪・地元選手応援席
http://jp.youtube.com/watch?v=u5NQ0igcmw0

今、競輪は、机上で物事を考えるのではなく、
アクションを起こすことが大切ではないでしょうか。
ファンのほうが、フットワークがいいですね!

全奈良もかなり偏っています。なぜならオリジナルですから。
参加者は全員「チーム☆全奈良」です。
選手を含め、みーんなで「明るい競輪」の先駆者になりましょう。

近日中に、もう一人、鹿男が登場します♪

イメージカット


奈良でお会いしましょう。

鹿男あをによし

今日から奈良を舞台にしたドラマ「鹿男あをによし」が
始まりますね! ドラマの主人公は玉木宏くん☆
競輪とは全く関係なさそーなドラマですが(笑)
とはいっても舞台は奈良! 鹿!

こっちの全プロ奈良メンバーはもちろんこの男が熱いです☆
DSCF2011.jpg
DSCF2033.jpg


べーやん!

「全プロツアー2008」募集

全プロツアー・「総合リスク管理担当」の坂本君子です。
「全プロツアーの2008in奈良競輪場」の申し込み方法です。
パソコンの方は右記ツアー申込より「申込ウインド」が表示されます。
ケータイの方は住所、氏名、性別、携帯電話番号、携帯メールアドレス、
ホテルまでの交通手段を zenprotour2008@yahoo.co.jpに送ってください。

申し込みは一人ずつです。
複数名で参加する場合も、一人ずつ申し込んでください。


名前:「全プロツアー2008 in 奈良競輪場」
日時:2008年5月10日~11日(土・日) 現地集合・現地解散
宿泊:ホテル三笠温泉
http://www.mikasaonsen.com/index.html
費用:1万7000円 (現地までの交通費は各自が負担)
(土曜宿泊/トップシーズン・1泊2食・宴会飲み放題・選手グッズ福袋付き・税・サ込み)


<備考>
01 参加者全員が参加費を払う「割り勘ツアー」です。営利目的はありません。
02 立食パーティーでなく、座敷で「宴会」にこだわりました。
03 参加者の飲み放題により、宴に参加選手の飲み代は宿の負担となります。
選手の参加費用はグッズ福袋の「物納」となります。
04 どの選手が「全プロツアー2008」に参加するのか、
全プロの斡旋があるまでわかりません。ご了承ください。
05  申し込みの窓口は当サイト(ケータイ含む)の1か所のみ。

<申し込みの後の流れ>
申し込み後、1週間以内に内容を確認し、
zenprotour2008@yahoo.co.jp
というアドレスより携帯メールへ送信いたします。

今後、参加者への重要連絡事項は携帯メールに送信いたします。
パソコンメールから受信の確認をとるため、メールが届きましたら
「了解」メールを返信してください。

迷惑メール設定等が入っている場合は、
このアドレスのメールは受信できるように設定をお願いします。

1週間以内に、返信メールが届かない場合は、
メールにてお問い合わせをお願いします。
問い合わせ先:zenprotour2008@yahoo.co.jp

ツアー費用の払い込みは、3月ごろから振込にて行います。
ツアー料金を振り込むまでは、キャンセルはいつでもできます。
(振込後のキャンセルよりキャンセル料が発生します)
行きたいと思ったら、予定を先に入れてくださいませ。
おおよその人数が知りたいので、申し込みをお願いします。

<注意事項>

A 宿の関係上、1次募集は100人で申し込みを締め切ります。
B 2次募集は未定。


*このツアーは競輪といっしょで、何事も着順が優先です。

*このツアーの考え方に賛同された方のみ参加をお待ちしています。

*個人情報に関しては「申込ウインド」をご覧ください。

社長とフッシーのお宝写真

ホントに、私、グランプリ2007は
コジマ社長さんとフッシーの写真しかなくて…。
こだわりというか、オリジナルというか…。
というか…正直いってネタ切れです。

社長とフッシー


みなさん、原稿をちゃぶだい。
(メールフォームよりよろしくお願いしマッスル♪)

競輪主婦マチコちゃんさんと申します♪

『まずは、全プロツアーから始めてみませんか。』って、
競輪主婦マチコチャンさんがお誘いしま~す。

競輪って、たぶん慣れ親しんでいない人にとっては、
最も取っつきにくいものと言えるかも知れませんね。
ギャンブルとして考えても、競馬やパチンコほど、
世間一般に受入れられているとは思えません。
逆に、世の中の敵というか、それをやっている人なんか、
今だに変な色目で見られているようなところさえあります。

小嶋



また、スポーツとして考えても、
日本人なら誰でも一度は自転車に乗ったことはあると思うのですが、
競輪となると、野球やサッカーとは違って、
一度もそのレースを目にしたことがない人だってたくさんいることでしょう。
それに、相撲や柔道だけでなく、競輪(ケイリン)だって
日本発祥のスポーツなのに、こんな扱いです。

とっても寂しいことですよね。
でもそんな競輪ではありますが、一度その魅力に取り憑かれるや、
これほど人の心に入り込んでくるものはありません。

「競輪の魅力って、一体なんでしょうか。」
一つは、見る楽しみ。
一つは、予想する楽しみ。
一つは、儲ける(当たる)楽しみ。
以上の三つに、つきるのではないでしょうか。
岡部


一流選手が風をきってバンクを颯爽と走る姿は、
あのスピード感を肌身で感じるならば、もう言葉を失ってしまうはずです。
でもこれは、競輪場でなければなかなか感じることができません。
レースに出場する9人の選手が、どのように走って、
どの選手がどんな順位になるのか予想をするのは、
まさに探偵小説の謎解きの上をいきますね。

でも、レースの展開をある程度予想することや、
車券の買い方をコーチしてくれる方がいないと、
番組表を見ているだけでは、魅力を感じるまでにはまいりません。
そして、自分で車券を予想して、
いくらかでも現金が戻ってきたときの喜びといったらないでしょう。
しかし、競輪は他の公営ギャンブルよりも払い戻しの倍率が高くなることが多いだけに、
なかなか的中車券の払戻所が遠いというのも事実です。

ゴウシ


そんな競輪だからこそ、
どこから入って、どう付き合いを深めていくかということが、問題なのです。
気のいい選手と知り合って、競輪や競輪選手が好きだという仲間とワイワイやって、
しかも自転車のレースにふれ合って、競輪というものをいかに身近に感じるか。

そんな機会が、『全プロツアー』なのです。
いつもとは、少し違う雰囲気のために、最初は戸惑いもあるかもしれませんが、
まずはここから始める。
競輪を知っている人は、もう一度ここから競輪を見つめ直す。
競輪という一風変わったギャンブルを接点にして、集まったみんなと交流を深める。

シンペー


年に一度はいいと思いますよ。
この企画が、競輪のすべてではありません。
でも、競輪の一部であることにはかわりありません。
まずは、ちょっと覗いてみてはいかがでしょうか。
これが、自分の人生をちょっと変えるきっかけになれば。
奈良競輪が、そんなお手伝いをしてくれるかもね。
お待ちいたしております。

伏見


競輪主婦マチコちゃんさんの日記

5月になるのが待ち遠しい!

こんにちは!前回いわき平の全プロツアーに参加した競輪伝道師といいます!

ここには仲間がたくさんいますねえ。
今度は、奈良で会えるのが楽しみです!
そして、新しいファンの人との出会いも超楽しみ!

このツアーのすごいところは、なんといっても選手との交流!!
しかもGⅠ級のトップレーサー達と交流ができるなんて、
競輪ファンにとってはこんなに素晴らしい事はないですよ!!

おそらく、全プロの選手のあっせんが決まるのが3月ごろ…
ああ、5月になるのが待ち遠しいです!!

1478841_725662743.jpg


豪華メンバーだなあ…







大人の修学旅行in奈良競輪場

こんにちは。競輪歴約6年のすずとしと申します。

私と競輪の出会いは、友人に負うところが多いのです。
確か旅行先の近くにあった、小田原競輪場が最初ではなかったかと思います。

本格的に興味を持ち始めたのは「アテネ五輪の銀メダル」でした。
長塚、伏見、井上の頑張り…
競輪をもっと知りたいというきっかけになりました。
今では旅行のインセンティブが「競輪の旅打ち」になるほどに
“成長”(?)してしまいました。

そんな中、いわき平の全プロツアーに巡り合いました。

驚愕(?)の連続でした。

まず、参加者が60名を超えていたこと、
参加者の大半が女性であったこと、
ビギナーが多いこと、
そしてツアーの懇親会(宴会)に競輪選手が乱入(?)したこと、などなど。
(来てくれた選手は、岡部選手、小嶋選手、加藤選手、合志選手、
小室選手と福島選手会のみなさん)
今思い返してもかなり画期的な企画だな、と思いました。
全国の競輪好きの仲間と会うことが出来たことも大きな財産です。

今年の開催地は古都・奈良。
「大人の修学旅行」と銘打って行われます。

大人の学びのスポットは、奈良競輪場です。
そこには、大人の哲学があります。見聞を深めましょう。

皆さん、気軽な気持ちで参加してみてください。
競輪を知らなくたっていいんです。
皆がやさしく教えてくれます。「来る人は拒まず」です。

一度触れてみてください。面白さ、奥深さがわかります。

では、5月に奈良で会いましょう…。


ベーヤン


いわき平の風掲示板では、ベーヤンと交流中♪


ふっしーという名の不思議な男

●かけっこが速くて
●チワワを愛して
●麻雀が大好きで
●銀色のメダルを持ってて
●おまけに性格もよくて
●2回もグランプリで優勝して
●10億稼ぐ男

ふっしー・・・
ロサンゼルスも、とことん応援します!!
http://www.t-fushimi.com/

127172.jpg



さちこ

競輪場へGO!

昨年の、平開催の全プロのツアーに参加。
さらに10月に京王閣競輪場での「あなたも競輪選手なろう!」の競輪観戦会で、
GPユニフォーム着ていないはずの9人目のGPユニフォーム着用者として
バンクを実際に走った「幻のGPレーサー」です(笑)

競輪場も場外もない土地で生まれ育ったのに、競輪というものになぜハマったか?
それは母の実家のいわきに行っていた中2のお盆に、
父が気まぐれに、20年ぶりに競輪へ行くと言うので付いていったのが運の尽き、
尋常じゃないスピード、そしてそのレースで勝った坂本勉選手の走りに興奮を覚え、
その後少しずつ競輪を学習していき、
伏見選手がアテネで銀メダルとったことで競技にも興味を持ち、
今では両方好きになってしまいました。

全プロバスツアーは母の実家に泊まる当初の観戦予定に比べ、
4倍旅費が掛かるものでしたが、
(東京発交通費込み1泊2日宴会飲み放題付き2万5000円)、
紫綬褒章受賞者の中野浩一さんの隣で食事したり、選手宿舎を見ることができたり、
普通じゃできない体験が出来るツアーでした。

競輪は初めて、って人へのアドバイスは、
① 平常心でい続ける
② 外れても気にならない程度でかける
③ あくまでも遊びという精神的余裕を持ち続ける
この3点です。
車券を外したりして、エキサイトし始めると精神的な余裕がなくなり、
まともな予想ができなくなるし、
選手へ暴言に近い野次を吐いたりして、ろくなことになりません。
博打の対象といえども選手も同じ人間ですし、
気持ちよく走ってもらうためにも、野次は可能な限りさけましょう。

全プロのほうは、自転車競技もかなり種目があり、
興味を持てる種目があるはずなので競輪同様に楽しめるでしょう。


keio021.jpg


幻のGPレーサーはこの中にいる!
(実は貴重な大学生の競輪ファン)


歳なんて、そんなの関係ねぇ~♪

競輪ファンの全国のみなさん、これから競輪ファンになりたい全国のみなさ~ん、
新年おめでとうございますぅ。“全奈良ツアーの母”こと、かあちゃんです。

新年を迎えて一番の楽しみは、08全奈良です。
07全プロツアーはいわき平だったので、わたすのホームバンクで現地参加でした。
いまや日本一キレイで、お客様のマナーが日本一ステキといわれるいわき平が
わたすのホームバンクで、わたすの低い鼻も、自然と高くなるのですぅ。

競輪はバクチだけではありません。オリンピック競技でもあります。
おおげさに言えばオリンピックの日本予選会でもあるのです。
それが全プロなのです!

全プロツアーの初日は全プロ記念競輪の2日目。
モチロン儲けましょう! 楽しく・明るく・賑やかに。
私たちはちゃんと車券を買いますよ!
2日目は地区予選会を突破してきたアスリートたちによる競技大会なのです。
初めて観ましたが、白熱戦で手に汗するほどすごい競技で、ハイになります。
ケイリンの競技を堪能できるのです。
初心者の方、バクチとバカにしていた人(ウチの旦那でした)、
興味ある方は必見、おすすめです。
(福島県にはオリンピック銀メダリストの伏見選手やアジア大会金メダリストもいます)


<07全プロツアーに参加しての感想>
競輪とケイリンの楽しみが理解でき、ますます大好きになった。これにつきます。

ヘルメットとサングラスでユニホーム姿の選手は、みんな同じく見えていたのですが、
全プロで触れ合える選手は、イキイキと、爽やかで、礼儀ただしく、親切で、
ますます大好きになりましたぁ。

バックヤードの見学も最高でした。
個人では絶対入ることができない選手の生活空間、食堂、寝室、お風呂…
そしてレース前の検査や、控え室、検車場、敢闘門等々……

全プロツアーに参加して、大げさでなく人生が変わっちゃった。
全国に友達ができ、メルトモが増えました。
共通趣味の友人は、とにかく楽しい!! 
趣味の友は、職業とか、地位とか、大金もちとか、
小金もちとか、年をくっているとか、若いとか、関係ない。
かあちゃんより若い方々ばかりの参加でした。

歳なんて、「そんなのカンケイねー・そんなのカンケイね~・オッパッピー」
の楽しい人生になったのは確か♪なのです。

okabezennpuro.jpg


かあちゃんはべ~ヤンのファンです。すんごい太もも♪

全プロツアーありがとう。

出会えたみなさんありがとう。

これから出会える皆さんよろしくネ。

企画奮闘してくれているみなさん、超ありがとう。


競輪ファンプレゼンツ☆全奈良

今、「全プロツアーin奈良競輪場」を、
ファンのみんなで作っています。いい雰囲気です。
若者と、イケてるオヤジと、ステキな女性がたくさんいますね。
みんなで「競輪」を盛り上げます。
みんなで「自転車競技」を盛り上げます。
みんなで「選手」を盛り上げます。
みんなで「車券」もたくさん買います。

サクセスへのストーリーは「できる、できない」ではなく、
「やるか、やらないか」のどちらかって、
茨城のスター☆ナガツカ選手が言っていました。その通り!

競輪ファンプレゼンツ☆全奈良は、
「できる限りの力」を出して、「やろう!」と思います。

シンペー選手へ>(花月園競輪参加中)
5月のときはバスタオルをスペシャルサンクス! 
全員、ヤザワ巻きをしてました。それと、リンクもありがと。

バスタオル



みんなからの全プロ勧誘メッセージはまだまだ、続きま~す。
いるねえ、たくさん♪ 


それでは、バイ奈良☆☆☆

ヒュ―マンスポ―ツ競輪!

みなさん、こんにちは! 始めての書き込みです。

さてさて、競輪のおもしろいところは、
アスリ―トでもある選手さん達が、
瞬間時速70キロを越えるであろうスピ―ドで繰り広げるレース!
それは迫力満点、一見の価値はありますよ♪
バンク間近で見ると より一層迫力が伝わってきます♪
手を伸ばせば届きそうです!(笑)

声援は選手さんに聞こえます! 目の前で走ってるからです♪

全プロは初日と二日目は競輪で車券買えますし、
3日目はオリンピック種目にもなってる自転車競技を堪能できます☆

福島チームスプリント優勝



どんな選手が全プロツアーに参加してくれるのか…
正式な斡旋があるまでわかりませんが、ワクワクします! 
選手さんとの交流会も楽しみですね♪


福島チーム


昨年は、福島の選手さんたちが、チームスプリントで優勝してますね☆

みなさ~ん、奈良でお待ちしてます!
では バイ奈良2☆☆! aki


参加してみたら、案外面白かった!

昨年、全プロツアーに参加したKIMと申します。

このツアーに参加したきっかけは、競輪が好きなこと、
面白そうだなぁと思ったこと、日程が空いていたことですかね。

結構、ヘビーな競輪ファンの方が半分は参加してましたが
私のような薄~い知識だけど、なんとなく自転車が好きって人にもお勧めです。

なんてったって、一流の競輪選手と話す機会なんて
今までありませんでしたからね。これだけで感動モンでしたよ!

競輪の賭け方がわからない方や、ちょっとかじってみただけなんて方でも
気後れすることないと思います。
だって、競輪の知識をひけらかす会じゃないですから。
知識なくたって当り車券を的中した人の方が幸せだと思うし、ね♪

そんなこんなで、私は今年の全プロツアーにも参加予定です。
興味と時間とお金があったら、一緒に盛り上がってみませんか?

ようこそ競輪

お正月気分も一段落しましたが皆様、如何お過ごしでしょうか?
競輪をひっそり愛して、選手をこっそり愛してる
ひかえめな女の子(嘘)グリグリパーです。

「競輪の面白いところ」と、「全プロツアー」について書きたいと思います。

まずは面白いところですが、何と言っても“レース”でしょう!
号砲が鳴ってから3周ぐらいは、なんだよーって感じですが、
打鐘してからの1周半は手に汗にぎる面白さです。
誰が来るの! 誰が来るの! 誰が来るのー! ってな感じになります。

自分が持ってる車券と確定板とが合っていれば万々歳で、
その選手は褒められるのですが、
ダメだった選手はけちょんけちょんに“野次”られます。
「帰れー」だの「ボケー」だの「もう来るなー」だの、
あげくの果てには「死ねー」だの…。怖い怖い…。

でもね、ちゃんといるんです。
「そこまで言う必要ないじゃないかー!!」っていう人が!
心の中で、いいぞ!おっちゃん!パチパチと拍手をおくります。

しかーし、野次ばかりではありません。負けて褒められるときもあるんです。
先行して自分はダメでもその後の選手が勝った時や、
いいレースをした時などは拍手喝采です。

レース前の選手紹介と選手が発走機についたときの“かけ声”は面白いです。
思わずプッと笑ってしまうかけ声や、純粋に応援しているかけ声、
生活感漂うかけ声などもあって、おっちゃん達やるな~と思ってしまいます。
自分でもかけ声をかければストレス発散になります。

次は全プロツアーについてです。
昨年、超早起きして参加させていただいたのですが、
【早起きは三文の得】とはまさにこのことです。
全国各地に友達が出来ました。出会いってあるようでなかなかないんですが、
このツアーでは老若男女をとわずに友達になれます。
ここで知り合った友達とは今でも続いていて、あちこちの競輪場で連携して騒いでいます。

それから選手とのふれあいもありました。
普段、バンクの中でレースをしている姿しか見たことがないのに、
バックヤードツアーではそこら辺で普通に話してくれるし、
写真撮り放題でサインもらいまくりです。
宴会では、いろんな面でサービス満点で選手を身近に感じることができます。
今、思い出してもニヤニヤします。

全プロツアーに行ったことのないそこのあ・な・た!
競輪の『わ』を広げてみませんか?
レッツゴー!全プロツアー!

では、バイ奈良☆☆

どっぷり競輪にハマった女の子です

みなさん、あけましておめでとうございます。
福島県の場外車券売場で働いており、
競輪大好きな女の子、ゆきんこゆきちゃんです(笑)

昨年の全プロツアーは、いわき平の地元組として参加しました。
実は、全プロツアーが初めての競輪場デビュー。
このツアーがきっかけで、いろんな競輪場に行き、車券買って、選手を応援して…
どっぷり競輪にハマってしまった女の子です。

ゆきんこ☆ゆきちゃんの競輪日記もはじめました。
http://keirin9yukinko.blog34.fc2.com/

全プロツアーは選手とファンが直線ふれあえ、とても楽しいツアーです。

全プロツアーは競輪を語り合えるたくさんの友達ができます。

そして、もっと競輪が大好きになるツアーです。

みなさん、全プロ奈良に行きませんか?

宴会では選手が乱入します。コスプレもあり!?
昨年は、ゆきんこゆきちゃんはメイド姿の萌え萌えで、
選手に「ご主人さま、お帰りなさいませ」をやっていました。
もちろん、今年もコスプレしますよ~(笑)

サインTシャツ


直線、選手からTシャツにサインをもらいました。
こんなにたくさんスゴいでしょ!


一緒に競輪を語りませんか?

あけましておめでとうございます。競輪ファンのやんじと申します。

さて、ここで全プロの説明を改めてします。
全プロには、車券を売る全プロ記念競輪(5月9、10日)と、
車券を売らない競技(5月11日)があります。

競技については、競輪ファンにとってもあまり馴染みがないという方が
多いのではないでしょうか? 
スプリント、個人追抜き、1000mタイムトライアル等、
興味深い競技がたくさんありますので、現地で見てみませんか? 
競輪も競技もGIと同等の豪華メンバーが出場しますよ♪

競輪ファンは数が少なく、競輪の話をする場がない。
競輪観戦は一人でするものだ、と、
思ってらっしゃるファンの方々が多いのではないかと思います。

僕も去年の全プロツアーに参加するまで、そう思っていました。
でも、全プロツアーには多くの競輪ファンが集まり、競輪の話で盛り上がりました。
あなたも競輪を語ってみませんか?

全プロツアーで全国に友達もたくさんできて、
競輪場に行って一人で観戦ということはほとんどなくなりました。
競輪を語りながら、競輪をするって最高ですよね。

ファンが入ることができない検車場に初めて入ったのも、全プロツアーでした。

選手と初めてお酒を飲んだのも、全プロツアーでした。

岡部選手、小嶋選手、加藤シンペー選手、合志選手、
佐久間支部長、小室選手をはじめとした福島選手会のみなさん……
憧れ選手とお酒が飲めて、
テンションが異様に上がっていたことを今でも覚えています(笑)

全プロツアーで、競輪を今まで以上に楽しむことができるようになりました!!!
みなさんも、全プロツアーに参加してみませんか?
奈良でお会いしましょう♪

あけましておめでとうございます

              



あけましておめでとうございます。年末、年始は雪が降ってとっても寒かったです。
本日は、「競輪発祥の地」よりお送りします。
小倉競輪場(メディアドーム)のそばにある「競輪発祥の地」の記念碑を撮ってきました。
競輪発祥50年の記念に作成されたようです。
選手の宿舎をバックにもうひとつあった記念碑もとってきました。

そして競輪場の入り口にあるビジョンです。
ビジョンの下には月末にある「競輪祭」の看板が見えています。
月末には是非小倉競輪場におこしくださいませ。

おまちしております。

九州の全プロツアースタッフのレポートでした。


     


フシミ選手♪

あけましておめでとうございます。

さて、私は暮れのGP前夜祭で、世界の亀山モデルを引き当てたものです。
来ましたよ、家にド~ンと37V液晶テレビが! 
しかもフルスペックの超豪華品でした!
その時に、プレゼンターをお願いしたのは伏見選手でした。
なぜなら、私は競輪初心者で、キミコさんに説明を受けたのは、
小嶋選手と伏見選手だけだったのです(スミマセン)。

テレビが当たったから、車券も奮発♪
これも縁だと思って、GPでは3-全―全を200円ずつ買いました。
主人は全奈良ツアーを応援する意味で、
1-3を1万円 3-1を1万円買いました。(写真)
そこにいた仲間たちも、小嶋選手と伏見選手ばかり…。
だって前奈良ツアーのブログにはその二人しか出てこないし…。
みんな初心者なので、好きな選手(わかる選手)しか買っていないんです。
ほとんどみんな当たり♪

おかげさまで、我が家は2007年暮れに伏見選手から、
100万円近くいただきました。ギャンブルって…いいのかしら?
みんなから私は「引きが強い」と言われました♪

今、本当にいいお正月を迎えています。
もう、福島に足を向けて寝ることができません!
今、伏見選手を見ると胸がドキドキします。かっこいい!!
北京オリンピックもいっちゃうかも!

fushimisyaken.jpg


私も、全奈良ツアーをお手伝いします。
みんな、楽しくて、面白い人たちばかりです。
ぜひ、ツアーに参加してください。
盛り上がることこと間違いなし! 
伏見選手にもう一度会いたいなあ…。

きょうは餅つきをやっているみたいです。 
http://www.t-fushimi.com/

ミヨ

time is money!




アクセスカウンタ
メールフォーム
お問い合わせなどありましたら、お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
選手ブログ
いわき平競輪「選手の風」
Blog

岡部 芳幸Blog (福島)
金古 将人Blog(福島)
伏見 俊昭Blog (福島)
佐藤慎太郎Blog (福島)
渡邉 一成Blog(福島)
泉  雅樹Blog(福島)
高桑 由昇Blog(福島)
遠藤 貴人Blog(福島)
森  人志Blog(福島)
小室 道幸Blog (福島)
風間 早志Blog(福島)
皆川  淳Blog(福島)
皆川 直也Blog (福島)
古川 功二Blog (福島)
新田 祐大Blog (福島)

伊藤 大志Blog (青森)
坂本 貴史Blog(青森)

内藤 宣彦Blog (秋田)
佐藤 朋也Blog (秋田)
佐藤 幸治Blog(秋田)
守澤 太志Blog(秋田)
サテライト六郷 (秋田)

内田慶HP(栃木)
内田慶君に会えてよかった

長塚 智広ブログ(茨城)
関 靖夫ブログ(埼玉)
中村 浩士ブログ(千葉)

新田 康仁ブログ(静岡)
村本 大輔ブログ(静岡)
石橋慎太郎ブログ(静岡)
静岡けいりんブログ
静岡テレビK☆リンク

後閑 信一ブログ(東京)
朝倉 佳弘ブログ(東京)
阿部 博之ブログ(東京)
角 恵成 ブログ(東京)

古屋 琢晶ブログ(山梨)
池端 将巳ブログ(新潟)

小嶋 敬二ブログ(石川)
加藤 慎平ブログ(岐阜)
浅井 康太ブログ(三重)

山岸 正教ブログ(京都)
中川 繁樹ブログ(京都)
中澤 兄弟ブログ (大阪)
渡邉 泰夫ブログ(大阪)

三宅 伸ブログ (岡山)
守屋 陽介ブログ (岡山)
大前 寛則ブログ (岡山)

市田佳寿浩ブログ(福井)
渡辺航平ブログ(福井)


金田 徹ブログ(群馬)

渡邉 満ブログ(福岡)
坂本 亮馬ブログ(福岡)
西田 大志ブログ(福岡)
豊岡 哲生ブログ(佐賀)

嶋貫高大ラッパー(宮城)

元選手 沼田氏
吉岡 稔真氏Blog


JKA
KEIRIN.JP
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。