スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全奈良☆交通費通信02

初登場のにゃんです。

さて、先日、サンライズ号の「のびのびシート」のことに
触れていらっしゃいましたね。
マジで利用を考えている方、ゲットは非常に困難ですよ。
(あたしは経験者です。何度か試みて成功したのはわずか1回でした)!
間違ってもみどりの窓口には行かないように!
複数の店舗に根回ししておきましょう。
もちろん発売日の朝10時にマルスをたたいてもらうことです。
(旅行会社の人いませんか?)
ゲットできた分はキャンセルしないで、参加者に還元しましょう!

ちなみにサンライズ号はブルーリボン賞を受賞しています。
人気の秘密は、朝一羽田発の飛行機よりも
高松あるいは出雲市に早く到着するからなんですよ。
(下り便。東京発は22時ジャスト)

サンライズ


サンライズ♪

乗り鉄、時刻表派のにゃんでした。

スポンサーサイト

全奈良☆地元チーム通信03

はじめまして★地元・奈良のジュニアと申すものです。

ツアーまであと2ヶ月強となり、なんとなくソワソワし始めております。

さて、私、地元の奈良のお店を紹介したいと思います。
まず、近鉄奈良駅に近い【カシュガシュ】というお店。
味・店の雰囲気ともにかんなりお勧めします(^o^)
お店の方にブログで紹介したいと言ったところ、
快くOKを頂きました。ぜひ一度よって下さいね。

【カシュガシュ】http://www.cache-gache.com/

mu-ru2.jpg
pattyo1.jpg
tori1.jpg


店長さん(私の高校の先輩)有難うございます。

他にも皆さんに教えたいお店がありますので、
前泊、後泊など、興味がお有りになられる方は、
直接お教えいたします(^^)/キミコさん経由でぜひ。

また何か紹介出来るお店などあれば登場します。

ほな、さいなら(^o^) 

ジュニア

金大仏のフォトセレクション02

文字色こんにちは、全奈良のキャラクターの金大仏です。

きょうは、わたくしの、衝撃の入浴シーンを公開します。

やっぱり、競輪と温泉はつきもの!でございます。

金大仏01


金大仏もまじめに髪を洗います。髪型にはこだわりがございます。

金大仏03


金大仏は風呂で車券の本日の反省と、明日の予想をいたします。

金大仏02


いい湯です。

やるならここまでやってOK。
全奈良ツアー、思い切っていきましょう!



金大仏

いわき平より愛を込めて・後編

「後編」です。きのうの白河は風速34Mだったそう。

いわき平の風掲示板もいい雰囲気です。

Q.最後に全プロツアーをやってみてどうだった?

コム 
この企画は、競輪ファンが作り上げた企画です。みんな素人。楽しみは夜の宴会です。選手の参加は自由ですし、決まりもありません。選手を身近に感じ、太ももや筋肉隆々のマッスルボディーを素手で感じて下さい。企画を考えた「チーム・フラガール」のフットワークは最高でした。それに、ビシッと筋が通っている! 安心して選手も参加出来ます。

昨年初めて企画した全プロツアーで一番に感じたのは、やれば出来る。考え過ぎてもダメ、考え過ぎないのもダメで、それなりの柔軟さと、しっかりとした筋が通っていれば、何とかなっちゃうものだと。チーム・フラガールには大変お世話になりました。みんなで力を合わせれば何とかなるモンですね。

それと、競輪選手は競輪ファンに支えられていると、さらに強く感じました。全プロツアーで選手との交流。年に1回のイベントとしていろいろと感じ取れる企画。昨年は、「前代未聞!」と言われたけど、毎年のイベントとして浸透していく事を願っています。

キミコ
この全プロバスツアーは女性6人で企画しました。そのうちの5人は競輪のこと、ほぼわかっていません。いいだしっぺの私も、競輪はさほど詳しくありません。ただ、「大の男性が、命がけの、マジ本気で、全力疾走の、真剣勝負をする競輪」が面白くないわけがありません。しかも賭け事ができる! 

競輪がまがいものだったら、私たちには見抜く目があります。実は私たちは、競輪は知らないけれども、マスコミや広告代理店にいる仕切りのプロです。全プロツアーは「イケる!」と思ったから、実行に移したのです。とはいえ、本当はいいたくないほどの苦労がありましたが…。逆に熊本、小倉、山口、広島、京都、秋田…遠いところから決断してくれた人もいて嬉しいこともたくさんありました。

めざしたツアーは、誰もが「面白かったねー!」と思えるツアーであること。だれもいやな思いをしないツアーであること。ファンも、選手も、選手会も、振興会も、施行者も、ラピスタも、サテライトも、マスコミも、中野さんも、実況アナも…とにかく、全員がごちゃまぜになって、みんなで作り上げ「楽しかったねー!」「面白かったねー!」といえるようなツアーにしたかった。いろいろな意見があるかと思いますが、まずは行動を起こした私たちを褒めてください。

競輪ははっきりいってイマイチとっつきづらい世界です。売上も落ちています。でもやり方によってはイケるかもしれません。そして、私たちに「やればできる!」ということを教えてくれた、このツアーに関わった全ての皆さんに感謝申しあげます。競輪、イケるかも!!!!!!!!

コム・キミコ 
今年も「全プロツアー2008in奈良競輪場」で、
みーんなで競輪と自転車競技をとことん楽しみましょう!
今年のテーマは「大人の修学旅行」。
楽しいのがイチバン♪(←競輪といっしょ。着順にはこだわりま~す)

参加者集合


2008年5月、奈良で会いましょう。

小室道幸  坂本君子

いわき平より愛を込めて・中編

ひとつ前のブログの続きで~す。

「いわき平の風」も毎日更新中


Q.ツアーで苦労した点は?

コム 61名のバックヤードツアーを行うのには、限られた時間内でどうするかが問題でした。バックヤードツアーとは、選手控室や選手宿舎などなど普段入る事が出来ない施設の見学です。そのツアーの周り順や時間を計り、それをどう分担していくかがちょっと苦労しましたね。まずは、人混みでした。全プロは普通の競輪じゃなく自転車競技で、いろんな種目があり普段の倍以上の選手が集まっています。その中に飛び込んでいくものですから、選手には気を使わなくてはいけません。時間は昼休みの1時間! 人数は61人! ツアー時間30分程度!(じっくりお風呂の中や食堂&寝床まで!)4チームに分け、1チーム15名。(あまり多いと、高価な自転車を倒したりする恐れが!)ツアー順の方向を2方向にして、チームごとにツアー添乗員として、選手を2人つけました。

キミコ 私の仕事は、事故なくツアーを成功させる「総合リスク管理担当」。参加者は自分のできることを、それぞれ大人の判断で行動してくれる、と信じていました。苦労も苦と思わなかったです。楽しくて、楽しくて。

コム 楽しかったよね、ホントに。苦労なんてなかった。


Q.全プロ参加の選手の反応は?

コム 写真撮影やサインを求められると、選手はうれしいものなんです。みんな自ら進んでやっていましたね。とにかく女性が多かったので、みんな内心は驚いていたと思いますよ。普段の競輪場の雰囲気とは全然違いましたから。それにあとから聞いたのですが、ツアー参加者は全プロ記念競輪で車券をものすごく買ったと、窓口の人が驚いていました。

キミコ 夜の宴会は本当に盛り上がりました。「君たちは宴会というものをわかっている!」タクシーを飛ばして来てくれた選手にも感謝です。今年も来てね☆

選手集合


競輪っておもしろ~~~い。 出会いに乾杯♪   続きの後編は夜です。

いわき平より愛を込めて・前編

2007年5月、いわき平競輪場へ、
東京から、「全プロバスツアー2007」が催行されました。
詳しい話はこちら。幹事団のドタバタがわかります。

「失敗してもいい。思い切って行こう!」

その時の様子はこちら(500コメントはあります…)

「いわき平の風別館掲示板」

全プロツアーは、お互いを親友と呼ぶ、福島選手会の小室道幸選手と坂本君子の
飲み会から始まったのです! そこで、小室選手と一問一答!

Q.どうやって全プロツアーは始まったの?

コム まずは「いわき平の風」サイトを、岡部や慎太郎など選手数名のブログに広げました。「その後何かしようよ! アイディアはない?」そんな話からです。そしたら、キミコさんが「平の風のオフ会をやる?」と。ちょういわき平を舞台にした映画「フラガール」と全プロが重なりました。

キミコ 私は競輪を知って半年ぐらいでした。ファイト女子部のさちこさんいわく、「炭鉱娘がハワイのことを知らないくらい、女子部は競輪のこと知らなかった」です。そうそう、もともとは「平の風」のオフ会だったのです! 全プロは競輪選手の運動会っていうから、ムカデ競走とかやるのかと、マジネタで思いました。イメージはプロ野球とか、力士の運動会だったので。

コム 6人の女子幹事団「フラガールズ」はよかったよね。あれから岡部も伏見も「フラガール」は見ているよ。「泣きの鉄板」といっていた。

キミコ 「フラガール」はアスリート映画です。しかもオール福島弁! 主人公は蒼井優ちゃんで、役名は「キミコ」。いいジャン、みんな許して~。


Q.福島選手会の反応はどうだった?

コム
 選手役員会議の時に、このバスツアーの話をしました。東京からバスを貸し切ってのバスツアー。それも50人~60人が「営利目的なしの自腹」でいわき平まで来てくれるなんて、信じられませんでしたがね。選手会としては、「お客様は神様です。ありがたい。ファンの方と場内巡り(バックヤードツアー)って楽しいかも」そんな感じでした。やらなければ何も始まらないし、選手会としては1つの苦情もなく逆に選手が楽しませて頂いたって、いう感じです。参加して頂いた皆様に感謝です。

キミコ 私はコムさん以外は、選手一人も知りませんでした。その時は、ツアーのメインホストである、岡部選手にもお会いしていないし…。でも単身いわき平に乗り込み(あだたらから、ゆきんこ☆ゆきちゃんが応援に来てくれました)、佐久間支部長にお会いし、コムさんと二人で話を決めてきました! 選手のみなさんはみんなやさしかったです。金古選手にも親切にしていただきまして、今ではすっかり仲良しです。金古選手、また面白いことやろうね!


komu.jpg


小室選手から全プロツアーは始まった…。「中編」はお昼ごろ。


小嶋社長さんおめでとう!

東西王座戦の西王座優勝は、我らが小嶋社長さんです!

きゃ~、ステキ♪

tomoko.jpg


太ももにタッチ♪

「脚で稼ぐ」とはこのことですね!

ファイト女子部・ともこより

金大仏のフォトセレクション01

こんにちは、全奈良のキャラクターの金大仏です。(銀大仏、銅大仏もいます)

「金大仏はかわいい」とのメッセージをいただきましたので、
ほかの写真もお見せいたします。
奈良競輪場内の写真の撮影は、許可をいただいております。

金大仏D


金大仏C



金大仏B


金大仏A


グッドジョブ!

楽しみになってきましたね。
「全プロツアーin奈良競輪場」


(東西王座戦のような…大量の落車がありませんように…。
みなさんも、金大仏にお祈りしましょう)

金大仏


競輪ってたまりません!

みなさん初めまして。静岡在住のペコです。

今回、mixiを通じ全奈良に参加させていただく事になりました。
このブログを通して、少しでも皆さんと仲良くなっていけたらと思っています。

なんせ初参加なのに、1人参加。大丈夫なんでしょうか?
日が近づくにつれビビっています…

ペコと競輪との出会いは、父親が競輪好きで、
毎日右手に赤ペン・左手には電話…
幼い私には何をしてるのかいつも分かりませんでした。

それが競輪と知ってからも、競輪を見てばかりいる父親に対して
何が楽しいのか、理解出来ませんでした。

が!!!

一年半前、現在の彼氏に出会い、変わりました。
「おでん屋に行こう」と連れて行かれたのが静岡競輪(場外)でした。
この騙された時は、屋台感覚のおでんが嬉しくて、楽しかっただけで、
二回目の競輪で、S級のレースを見ました。
なんで足があんなに太いんだ?なんで黒光りしてんのー?とかなりの興奮。
それから競輪の虜…1人でもスグ行くようになりました。

好きな選手もできました。
遠征するようになりました。
休みも競輪開催日を見ながら決めるようになっていました。

周りの友達には理解してもらえませんが、
生で見る迫力と、選手のコメント、そしてレースの中にある人情、
そして当たったときの喜び、好きな選手が一着をとった時の感動、
競輪好きの人の会話に付いていけるようになった時の嬉しさ……たまりません。
5月まであと2ヶ月チョイ。
もっと勉強して皆さんのお話がちゃんと理解できますよーに。

宴会は、お酒は大好きだけど、記憶を無くしやすい私なので、
無くならない程度に騒ぎま~す(^-^)v


keirin.jpg


私のホームバンク静岡競輪場の「日本選手権競輪」までもうすぐ。

楽しみで、楽しみで。またブログを書きま~す!

ペコ

全奈良☆金大仏の旅打ち日記02

さて、ワタクシこと、「金大仏の旅打ち日記」第二回目でございます。

金大仏の旅打ち日記01はコチラ

先日の奈良記念競輪に参戦し、初日(土曜日)は見事最終レースで勝利! 
気分を良くしてアフターレースへ臨むところからでございます。

00001.jpg


まずは競輪場の駐車場で発見した、全プロPRの大看板!
古代風の自転車競争という絵柄ですが、
よくよく見ると…選手の顔が全員ワタクシ、いや、大仏なんですね。
奈良といえば大仏!発想が同じ!
「ナイスセンス!」施行者さんに敬意を表しておきましょう
ポイント:この看板のデザインは、ぜひお友達などに見せましょう。

00002.jpg


夕方からは競輪選手会奈良支部の田中祥之支部長(52期・写真右)、
花房克彦副支部長(60期・写真左)とご挨拶を兼ねて宴会をさせていただきました。
お二人とも、優しい表情の中にも時おり勝負師の鋭い表情が見え隠れする
素敵な男性(お酒もお強い!)でありまして、
ツアーの意図を聞くや、選手会側からの全面的なご協力のお話をいただきました。
「これぞ奈良!という企画を準備して参加者の皆さんをお待ちしています」とのこと。
頼りになりそうでございます!
ポイント:全プロ当日は選手の皆さんの「愛」を感じつつ、
バンク内への「愛」(声援だったり車券だったり)を。
とにかく「愛は競輪を救う」のです。

00008.jpg

さて、ツアーのメインともいえる「大宴会」の舞台となる三笠温泉です。
競輪場から宿までは各自での行程になりますが、
基本は近鉄奈良駅前から専用送迎バスを運行いたします。
ご覧のバスが参加者の皆様のバスでございます。
「何往復でもOKです」(ホテルマネージャー氏)とはありがたいお言葉。
ポイント:近鉄奈良駅周辺で、「地元チーム通信」ご推奨の奈良漬けを購入されたし。

00009.jpg


ポイント:乗り場は近鉄奈良駅を出て目の前の大通りをはさんで向こう側。
「三笠温泉」と大書された案内所の前から。
ポイント:最終便の時間等は事前、もしくは当日お知らせいたします。
三笠温泉HP 

00003.jpg

00007.jpg


さて、ホテル三笠温泉さん。
東大寺大仏殿のすぐ後ろの山の中腹という抜群の立地で、
奈良盆地を一望に見下ろす眺望は絶品でございます。
お部屋も純和風の落ち着いた雰囲気で、これぞまさに「大人の修学旅行!」
素晴らしい宿に恵まれました。
ポイント:ロビーの喫茶スペースでいただけるコーヒーも絶品。

00004.jpg

大宴会が繰り広げられる大広間。畳の数は…数え切れませんでした。
ここで選手の皆さんも交えての楽しい宴が…と想像しただけでワクワク。
ポイント:宴会に来ていただける競輪選手は只今交渉中。
全プロ競輪への斡旋がでるまで、ご了承ください。


00005.jpg

00006.jpg


もう一つのメインとなる温泉。渋いロケーションの露天風呂、
なかなかにゴージャスな作りの内風呂ともにお楽しみください。
こちらの温泉の効能は、なんでも車券が当たるとか…
ゆっくりと湯に浸かりながらその日のレースの記憶をたどることが、
明日以降の車券戦術に役立ちます。
ポイント:効能は神経痛・リウマチ・疲労回復・車券が当たるなど。

温泉と料理・お酒を楽しんだら明日に備えて就寝。 zzzzzzz

ポイント:睡眠不足は車券予想の大敵。
特に前日・金曜日の夜はたっぷりと睡眠を取りましょう。


金大仏

(ホームセンターで大仏かぶりものは1500円ほどです。みなさまもぜひ!)

全奈良☆交通費通信01

皆さんは全奈良ツアーの交通手段は決まっていますか?
決まっていない?
そこで、いきなり「交通費通信」を始めさせていただきます!
これから奈良までの交通情報「交通費通信」を
発信します! 竜で~す。

さて、いきなり大ネタを出します。東京方面の方へ。
5.11(日)全プロツアーの帰りは、

寝台特急『サンライズ瀬戸・出雲』!!

はいかがでしょうか。
昔から走っているブルートレインじゃなく綺麗な電車です。

【サンライズ瀬戸・出雲】
大阪駅:0時34分発
東京駅:7時08分着

【指定席特急券】
大阪~東京(乗車券込み)
指定席(ノビノビ) ¥11650
ソロ(B寝台)   ¥17640

サンライズをオススメするのは寝台特急なのに寝台券なしで乗れるんです!!
カーペットで横になれて、新幹線より安く翌朝(月曜)東京に帰れます。
全プロ競輪で儲かれば、
ソロ→シングル→シングルデラックスとグレードを上げましょう。
シングルデラックスはホテルの個室のように綺麗です。
全奈良ツアーの帰りに乗られるなら、
特急券・寝台券は5.12(月)のものを買ってくださいね。

でも…京都は停車しません。
奈良から大阪(梅田)に出てもらわないといけないです。


サンライズ

つまり……大阪のキタで飲んでから帰れるのです。

キミコさんは、「これで東京に帰る!」といっています。
なぜなら「鉄子」だからで~す。

(というか、大阪で打ち上げの宴会をやるつもりなのか!)

シンペーも奈良へ往く!

加藤シンペー選手のブログには、
「加藤選手も参加する、全プロツアー2008in奈良競輪場」の
リンクがあります。この「参加する」と書くところがナイスですね。
当日、選手の皆さんはゲストでなくホストですからね…。
チーム全奈良の選手の皆さん、言わなくてもわかっていますね…

ハイ! 本日、鎖骨骨折より、復帰第一戦、
加藤慎平選手、久留米競輪優勝です☆☆☆☆☆


シンペー01


シンペー!
(岐阜にて。この写真、かっこよすぎ! 実物もかっこいいけどネ)


明日より東西王座戦!

こんにちは。久々の登場のやんじです。

さて、明日より東西王座が別府競輪場で開催されます。
東西王座の魅力は、東と西が別々に走るというところにあります。
9人が全員東、もしくは西ということになると、
日頃連係している選手が敵となり走ることになります。

日頃、連係している選手との競りはなかなか勇気がいることで、
これからのことも考えると行動も制限されたりします。
そのような複雑な選手の心理を予想する楽しみがあります。

選手の心・考えを読むというのが、
競輪予想の醍醐味と考えている私にとっては、
東西王座はたまらない開催です!
是非、予想の楽しみを十分に味わってください。

別府競輪場の駐車場には
無料(開催時のみ)で入ることができる温泉もあります。
温泉に浸かりながら、競輪予想するのも良いかもしれませんね♪


ここで!
私が好きな選手をご紹介したいと思います。
村上義弘選手(京都・73期)です。
全奈良ツアーが行われる、近畿地区を代表する選手です。
村上選手は気持ちを表に出して走ります。
熱い気持ちが見ている方にも伝わってくるのです。
車券が外れても納得できる選手の一人だと思いますよ☆

ムラカミ選手


写真は、去年のいわき平の全プロのバックヤードツアーにて。
村上選手は着よりも、自分のプライドを賭けて走ります!
(全プロの宴会に来てくれたら、僕は泣いちゃうかも…。頼む!)

やんじ

全奈良☆自転車競技通信04

こんにちは、メカニック担当のカズ です。

前回はスプリント競技について少し書いてみましたが、
全プロにはスプリント、ケイリン、1キロタイムトライアル、
4キロ個人追い抜き、ポイントレース、団体種目としてチームスプリント、
4キロ団体追い抜きがあります。


今回は、キミコさんのたってのご要望により、
「競輪」「ケイリン」の違いについてです。
(ナショナルチームで、伏見選手の種目だから知りたいのでしょう♪)


「競輪」と「ケイリン」は似て非なるものです。
いちばんの違いは、「ケイリン」は横の動きがかなり制限されるということ。
競ってはいけないということですね。
ケイリンは、「競輪における走注」で降格(最下位の着になります)、
「競輪における重注」で失格、
「競輪における失格」で、以後のレースに出場できないなどの処置がとられます。

あと、「ケイリン」はライン戦ではありません。
どこでしかけるかタイミングの勝負!
そして、自転車の速い人が勝つ!
(前日にコメントはでません)

また自転車も大きく違います。
競輪の自転車のフレームは鉄ですが、ケイリンはカーボンフレームとなり、
タイヤもディスクと言われる空気抵抗を軽減出来る車輪などを使います。
選手が全プロで乗る自転車は、100万円と思ってください!
(だからもしバックヤードツアーができるようだったら、慎重にね)

また国際大会になるとレースで走る人数も
250メートルバンクでは最高6車となります。
(ほとんど直線はありません)


車輪


これは、カンパニョーロ社のギブリ。
ギブリとはイタリア語で、「熱くて乾いた風」。
奈良では、選手全員が「熱い風」となって戦います!

カズ

サンペーと私達が往く

こんばんは。 ファイト女子部のさちこ です。
  
今日は競輪専門TV! スピードチャンネル内の人気コーナー
http://www.speedchannel.co.jp/
「トシマサが往く」の制作担当者Dさんより
全奈良ブログに寄贈文をいただきました。

次の「トシマサが往く」は名古屋競輪場で~す。

以下Dさんの寄贈文

******************************************

外山相撲2


大学時代に相撲部主将という経歴を持つ競輪選手、
外山三平(とやまさんぺい)をトシマサ君が名古屋競輪場に訪ねた。

外山相撲

大相撲へ進むには体格が貧弱でしたと語る若者は、
競輪界では完璧な体型のアスリート。
彼が所属する名古屋地区の選手の誰もがそのパワーを認めている。
しかし、現在はトップクラス入りを目の前にしながら一進一退が続いている。


外山選手メイン

昨夜は名古屋市内の魚料理のお店でトシマサ君と対談。
後見人に名古屋の熱血漢馬渕紀明も加わり『先行』について、
二人の先輩から三平選手に熱いアドバイスが送られた。
基本は、抑え先行。
打鍾から逃げてホームで捲られたら、次回は1センターまで。
その次はバックストレッチまで。
さらに次は最終コーナー、そしてゴールまで…と、
あきらめないで逃げ続ける強い気持ちを持て!
トシマサ君は後ろについた中野浩一さんから、
そう言う気持ちを持って逃げ切った。
相撲部の主将と言う、いわばまとめ役を果たしてきた男は
礼儀正しき好青年だが、 バンクの中では一人一人が優勝を狙う勝負師。
打鍾、という相撲で言えば『立ち合い』で主導権を奪い、
ゴール前寄り切りで早くタイトルを獲って欲しい。

外山サブ


頑張れ!外山三平。

(左から馬渕紀明、外山三平、吉岡稔真、木村雅子)

******************************************

相撲レーサー外山三平選手は
「私達が往く」全奈良に出場が決まっています。
出る種目は1000m。

サンペーは、応援を追い風に変える性格をしています。
ツアー参加者120人で「まったなし!! サンペー!!」と応援しましょう。
(座布団を投げ飛ばすのはアカンよ(笑))

最後にDさん。 いつも「ファイト女子部でも解る競輪トリビア」を
教えていただきまして有り難うございます。
こういう心優しき競輪業界の方達に支えられて
ファイト女子部は活動できているのですね。感謝感謝。

さちこ

タイガー&ドラゴン!

就職活動に苦しみつつ、前プロツアーを楽しみに頑張っている、小野です。

リラックスしている模様のウルトラフッシーを見て癒されました(笑)

さて、間もなく別府競輪場で東西王座戦ですね。
以前は、西・東に別れて開催していました。
去年このスタイルが変わり一緒に行われるようになりました。

東西王座戦は、西・東の主力選手が集まるうえに、
普段では見れない戦いを見ることができます。


なぜか!!!!
それは、西・東に分けて予選・準決勝・決勝が行われるためです。
また、ポイント制なので普段と違う競走になると思います。

前回は、東 佐藤友和選手
西 社長こと小嶋敬二選手が優勝しました。

さて、西・東の王者の称号を獲得するのは誰だ!!!!

車券購入しながら、予想するもよし。

好きな選手を応援するだけもよし。

とにかく、楽しんで下さい☆


top.jpg


タイガー&ドラゴン!

小野

すごいわ、奈良県

競輪と自転車競技の両方が楽しめるのが
全奈良ツアーのいいところ♪ 
二つを参加者みーんなで普及しちゃうもんね♪

さてWP・コペンハーゲンも終了。
次はイギリス・マンチェスターで行われる世界選手権(3月27~30日)です。
(ワールドカップより世界選手権のほうが格が上byナショナルチームのみなさん)
そろそろ全奈良ブログも競輪モードに突入ですね! みなさん♪

その前に……閑話休題。
奈良の地に平城京が誕生して1300年となる2010年まであと2年。
平城遷都1300年のマスコットキャラクターが決まりました。
今後、いたるところに登場する、そうです。
愛称を募集中です。(1300年の記念すべきキャラクターがコレ)

平城遷都1300年祭マスコットキャラクターの愛称を募集!
奈良


子大仏に鹿のツノ…いいのか……いいんだ……これで……奈良県。

ある意味、手ごわいぞ、奈良県。
キミコ

全奈良☆自転車競技通信03

ピスト競技の華と言われるスプリントレース。
前回の全プロ「いわきスプリント」決勝で激突した北津留翼と渡辺一成、
ナショナルチームでは仲の良い2人ですが、
もちろんお互いを意識するライバルでもあります。

でも、世界ではなかなか勝てません。辛口の事を言うと、まだまだ甘い。
日本には大和魂(欧州の体型に負けない精神力)があり、
彼らにも精神力で負けない、強い意志をもって戦って欲しいものです。
その思いを込めて大和魂Tシャツ(小倉競輪祭後の宴会参加者には特別配布)も
作りました。

「いわきスプリント」決勝2本目で、
「一成君にはこのバンクでは勝てない」と見た翼は、玉砕戦法にでました。
私の「普通に走って勝てないなら、勝負しろ」との助言でぶちかまし、
先に仕掛けました。結局は逃げ切れず、玉砕しましたが。
脚力では負けるとわかってる相手でも、戦略によっては勝てるスプリント。
自分の脚質、脚力をどう生かすかを考えます。

5月、ナショナルチームは合宿にはいるかもしれません。(まだ未定)
奈良の全プロでは翼とカズナリ、伏見、永井には
会えないかもしれませんが、スプリントを必ず見てくださいね!
力だけでなく、相手の心理を読み合うガチンコ勝負は
ほんとにおもしろいのですから!

tubasa.jpg


ワールドカップ・コペンハーゲンには体調不良で参加できなかった翼。
でも、次のマンチェスターは世界戦。ファイト!

カズ

サムライニッポン☆岡部選手

チーム全奈良は、
サムライニッポン☆岡部選手をジャンジャン応援します。

DSC_0656.jpg



本気で優勝狙ってます。

がんばれ、ワイルドベーヤン!

ものすごい速報はこちら
CYCLISTFAN

サムライニッポン☆伏見選手

チーム全奈良は、
サムライニッポン☆伏見選手をジャンジャン応援します。

DSC_0242.jpg

なんの音楽を聴いているのかは未確認。

がんばれ、ウルトラフッシー。

速報はこちら
CYCLISTFAN

全奈良☆自転車競技通信02

今回で全プロ自転車競技大会は第55回、
始まった当初、一部の選手は世界選手権の選考会として本気?で走っていたのでしょうが、
大勢の選手はお祭りの意味合いが濃い大会だったと聞きます。

現在では多くの選手が「ガチンコ勝負!」です。
なぜならば1992年から始まった寛仁親王牌
(牌←マージャン好きの人にはたまらない字らしい?)の
選考の大会に格付けさらた年から、
一部種目(ケイリン、1KTT、スプリント、チームスプリント)には
親王牌の初日特選、選抜のシード権がかかっている事があげられ、
初日にとにかく頑張れば、無条件の準決勝に進めるとあって
G1に出場した事が無い選手にも夢が持てる競技大会ですよね。

私が全プロにて九州チームのメカニックとして雇われて参加した初の大会は
熊本での1994年の熊本大会で、
この大会は橋本聖子(現参議院の議員)選手が参加した大会。
またこの大会ケイリンは吉岡稔真(現解説者)選手の優勝を始め、
九州チームが地元で大活躍した大会で、
九州チームの最年長選手は井上茂徳選手でした・・・。

それから歳月も流れ…
昨年のスプリント競技では北津留選手と渡辺一成選手の対決がありましたが、
今年もこの二人の対決に期待しつつ、
対渡辺選手との対戦に際しては、翼と秘策を練って優勝を目指したいと思っています。

次回Vol3では前回スプリント決勝の北津留選手の作戦と思惑を書く予定です。

追記
ワールドカップコペンハーゲンのチームスプリントは、
「伏見―カズナリー永井」で、北京オリンピック行きを決めました。
よかった。ホッとしました。

チームジャパン02


チームジャパン、もとい、サムライニッポン!
(写真は岡部選手のブログから拝借しました)

岡部ブログ

カズ

前奈良☆金大仏の旅打ち日記01

皆様こんにちは。

今回の全プロツアー、ご案内&車券指南役の「金大仏」でございます。
先日、主催者チームが奈良へ下見にいらっしゃるというので、
私は東京までお出迎えにあがり、そのまま同行させていただきました。
そのご報告を兼ね、奈良旅打ちガイドをさせていただきます。

001.jpg

新幹線東京駅でございます。
今回、関東地区からのご参加が最多(現在40名)ということで、
多くの方がここを出発地とされることでしょう。
ポイント:競輪新聞を買うこと忘れずに。
ポイント:奈良までは「ぷらっとこだま」なら京都まで9800円、
     のぞみに比べて3240円も安く、しかも缶ビール付きです♪
ポイント:深夜バス「青春ドリーム号」なら片道5000円の激安です。


ぷらっとこだま
青春ドリーム号

002.jpg

たとえ、朝でも新幹線にはビールはつきもの。レース予想をいたしましょう。
展開を読む…ここが競輪の醍醐味でございます。
ポイント:S級S班の制度はなかなかよいですね。考えた人に敬意を表します。


003.jpg

京都につきました。
舞妓さんとパチリ。ちょっとはしゃぎすぎ? 失礼をしました。
「修学旅行」といえば奈良・京都はセットですからネ。
でも…「大人の修学旅行」の学びスポットは、競輪場です。
ポイント:ここで、京都の向日町競輪場にも敬意を表しましょう。

京都向日町競輪場


004.jpg

近鉄線に乗り換え。新幹線改札を出ると目の前に改札があります。
ポイント:競輪場のある「平城駅」は、全プロの日は快速も急行もとまります。
京都からの急行電車も停車します。
さすが奈良競輪! さすが全プロ!急行も止めます。



005.jpg


競輪場最寄りの「平城」駅に到着。正直、なにもございません。
ポイント:京都からの特急(有料)が停まる「大和西大寺」駅からは
競輪場行きの無料バスが出ているのでそちらに乗ってもOKでございます。


006.jpg


ここから奈良競輪場までは徒歩6~7分。
途中、田ンボのあぜ道のような所を通るのも、のどかでございます。

奈良競輪場


007.jpg
008.jpg

奈良競輪場に到着! 門を入る前にいきなり名物の「ホルモンうどん」屋台が。
寒いのでつい食べてしまいまシタ~。美味!
ポイント:価格はいくらか忘れました。申し訳ございません。


009.jpg

奈良競輪場の中村場長、田中企画官、お世話になります。
いっしょに盛り上がりましょう!!!!!
ポイント:撮影スポット「全プロ」横断幕。記念に必ず撮影してください。


010.jpg


奈良競輪場は最も小さい333(サンサン)バンクで、
直線はほとんどありません。でも、自転車競技用にはとてもよい競輪場です。
ポイント:バンク特性は、冷えれば冷えるほど重くなる。


011.jpg

> この日はなかなか当たらなかった車券が最終レースでブレイク! 
地元の稲垣選手(全プロ宴会に参加予定?)を軸に、今回格上の飯嶋選手へ。
これが9倍ついてくれて、勝って宿へと向かうことができマシタ。

もちろん、金大仏の撮影許可は奈良競輪場よりいただいております。「愛」と「サービス♪」のひとつです。

続く。

金大仏
(銀大仏、銅大仏もいます。1500円ぐらいで売ってます。みなさんもぜひ!)

全奈良☆自転車競技通信01

こんにちは。全奈良ツアー☆メカニック担当のカズです。
必要なんですよ、ツアーにもメカニックが!(笑)
「地元チーム通信」に負けないようにがんばります。
(負けず嫌いは競輪選手といっしょです)

今回から全日本プロフェッショナル自転車競技大会(略して全プロ)の見所や、
過去の名勝負(迷?)などをお伝えしていこうと思ってます。

全プロとは世界選手権の予選として、第1回は1954年に開催されてます。
けっこう歴史は長いんです!
競輪界としてはメダル獲得を達成すべく努力したのですが、
当時は世界との差が大きく開いており、
1975年のベルギーのリエージュで開催された世界選手権を最後に、
派遣を終了との案が出たとの事でした。
この大会にプロスクラッチ(現在はプロアマオープンでのスプリント)に
出場したのが阿部良二選手(現在JCFコーチ)で、
準決勝にて破れはしたものの、3位決定戦では見事勝利、
派手なガッツポーズでのウイニングランでは、
当時日本は敗戦国との欧州では色が濃く、
罵声が多かった、と阿部選手は言ってました。

その後スプリントでは世界の中野浩一選手の世界10連覇、
1987年の俵選手のプロスプリント、本田晴美選手のケイリンと続きましたが、
その後日本選手の世界選手権での活躍は下降をしていく事になります…。

さて、今年、最後のワールドカップ・コペンハーゲン大会、
そして五輪のポイント獲得の最後のチャンスの
世界選手権マンチェスター大会に夢を賭け(翔け)、若者は戦いに行きます!
(選手団の皆さん、置き引きに気をつけましょう!)

選手団には33年前日本人初となるメダルを獲得した阿部良二コーチが供に戦うことに、
私たち自転車競技ファンは、アテネに引き続き、
北京五輪出場と、北京五輪でのメダル獲得という夢を現実にしてくれると
信じてやみません。

watanabe.jpg


コペンハーゲンでのチームスプリントは、「伏見―カズナリ―永井」です。
(写真はカズナリ)
レースは現地時間の15日!です。

カズ


全奈良☆地元チーム通信02

今回は奈良での予定について触れたいと思います。

全プロツアーは5月10~11日ですが、
10日に奈良到着して競輪場に入り、最終レース終わって宿に入るまでの
わずかな時間では観光気分を味わう事は難しいと思います!

「観光に行くんじゃねぇよ!」
って方もおられると思いますが、せっかくの奈良です!
世界遺産を味わってみませんか?
奈良はお店が閉まるのが早いし、奈良公園の鹿さん達は
夕方になるとほとんど姿を見せなくなってしまいます(Θ_Θ;)
そこでお時間に余裕のある方は
是非、1日プラスしてみてはいかがでしょうか(o^o^o)?

「東大寺」「興福寺」「元興寺」「春日大社」「ならまち」は
歩いて回れる範囲にあるので充実した一日を過ごせると思いますよ☆
ただ…
夜の奈良は正直寂しい(>_<)お店の数が少ないのです(T_T)
ですからプラス1日するにも泊まる場所を考えなくてはいけません。

競輪場の最寄駅「大和西大寺」駅周辺には宿泊施設はありません。
「大和西大寺」~「新大宮」~「近鉄奈良」と続くので、
お薦めは「新大宮」駅周辺か「近鉄奈良」駅周辺です!
「新大宮」駅周辺は飲み屋さんや食べ物屋さんが集まってます!

「近鉄奈良」駅周辺は飲み屋さん、食べ物屋さんプラスお土産屋さんがあります。
もちろん名物「奈良漬け」や「柿の葉ずし」のお店もあります(o^o^o)
これが奈良の夜の二大スポットです!
(京都や大阪に比べるとかなり寂しいですが…)

とにかく古都奈良の夜も味わってみて下さい!

シカ


遠くから来る方は、早割など安く旅行ができることを考えて!
全プロツアーまであと88日です。

まーくん

いわき平の風☆絶好調♪

ホント、「いわき平の風」は、管理人の教育が行き届いていて…笑

ベーヤンもシンタローも、空港からキッチリ更新していきましたね☆ えらい、えらい。

コペンハーゲンでも「チームふくすま」だらけです。

シンタロー選手がいうように、置き引きに気をつけてね!

二人がいけば大丈夫(手島選手もいました)、

フッシーのこと、言わなくてもわかっていますね!

岡部ブログ・行ってきやす♪(写真付き)

シンタローブログ・デンマーク頑張ってきます!

フッシー、集中せよ。

フッシーがコペンハーゲンで「大切なもの」の盗難にあっています。
伏見ブログ・きょうも一日(続報を待ちましょう)

きょう、ベーヤンとシンタローが、インターナショナルケイリンイベントに参加するため
コペンハーゲンへ旅立ちます。

岡部ブログ・世界基準

慎太郎ブログ・梱包

二人が現地に行くので、話せば少しはラクになるはず…。
ワールドカップ・コペンハーゲンは、北京五輪に出場するための正念場。
(最終は、マンチェスターの世界選手権)

試合と、盗難と、風邪は別。
今まで吐くほど練習してきたものを、無駄にしてはいけませぬ。
あなたは普通の人ではなく、日本代表です。


フシミバンク


フッシー、集中せよ。

生が1番!

度々登場のすずとしでございます。

競輪の観戦はやはり「生」が1番です。

場外売場(他開催の車券を販売している競輪場や
「サテライト」と呼ばれる場外車券売場)では、
やはり「ギャンブル」の要素が濃くなり、
レースの結果に一喜一憂してしまう(当たらないと結構ストレスになる。)ことと、
「臨場感」「緊張感」が薄くなります。

目の前を選手が全力で走り、声を張り上げて応援する、
そして、その声援に応えてくれる…感情と感情の交差点、
競輪はその意味で非常に泥臭いとも言えます。

「人が走るから…ケイリン」

というキャッチフレーズが以前あったように記憶しています。
そう、人が己の力で走るから面白いのです。

「生の競輪」を求めて、全国を飛び回っているうちに、
北日本、関東、南関、九州地区の競輪場はすべて廻り尽くしました
(九州は非開催時訪問があります)。自然と「全場制覇」できるかも…。
(ちなみに、JRAは全10場制覇いたしました。)

奈良でまた「生の醍醐味」に触れたいものです。

ビール


競輪といっしょ、着順にこだわります! 生が1番!




女も競輪!

前回の全プロツアーにも参加した、と申します。

「女が競輪に行くなんて」昔の私はそう思ってました。

なのに、彼氏に連れていかれて、初めてレ-スを観た時、
「おもしろい!もっと観たい!!」という気持ちに変わってました。
車券の方は残念ながらビギナ-ズラックとはいきませんでしたが、
あっという間に競輪にはまった瞬間でした。

競輪はギャンブルです。
が、賭けるほうも人間なら走るほうも人間です。
お互いに、感情があるからおもしろい!

競輪を知らなくても生きていけます(笑)
だけど、去年の全プロツア-に参加して、
たくさんの人と出会って、《競輪バカ》の友達がいっぱいできました(^^)

皆さん、奈良でお会いしましょう。
世間の競輪に対するイメ-ジを、
みんなで盛り上げて、変えていきましょう!

大将の店


競輪祭のあと、全奈良☆九州支部を中心に11人も集まって宴会をしました!

ここにも金大仏! ふつーにお鍋を食べているのがおもしろいですね。

全奈良☆キーワード

全奈良ツアーのキーワードがジャンジャン増えていますね。

「全プロツアー2008in奈良競輪場=全奈良」

「みんなで競輪の「輪」(競輪の輪の字)を広げましょう」

「大人の修学旅行」

「大仏」(金大仏、銀大仏、銅大仏そろいました!)

「鹿」(いくシカない!)

「みんなで思い出作り」(思い出になることをいっぱいしようね)

「友だちを増やす!」

そして、全奈良ツアーは、このツアーにかかわる全ての人々の
競輪への「愛」と「サービス♪」で成り立っています。

(奈良選手会の皆さんと、テーマをそう決めました♪)

3ショット02


左から奈良選手会の花房副支部長、金大仏、田中支部長

施行者も、選手会も、選手も、ファンも
みなさん、「愛」と「サービス♪」をくださいね。
そうすると「愛」と「サービス♪」がもらえます。

わかる? 「愛」のないものは、滅びるのよ(笑)

sakamoto.jpg

奈良競輪場にて。
全奈良の母であるリエ母さんから写真の手編みマフラーをいただきました!
ステキでしょ。マフラーのおかげかな? 車券は当たったヨ!

キミコ

スポーツ競輪

みなさん、こんにちは。
関西(四国)支部の小野です。
今日は、競輪の魅力について語りたいと思います。

公営ギャンブルとして、競馬・競艇・競輪・オートがありますが、
人力としての競技は競輪だけです。
また、ライン構成もあります。もちろん、自分が勝つのが1番ですが、
同県・同地区から勝者を出したい。そんなところも、魅力だと思います。

負けて見事。ではありませんが、逃げた番手の選手・3番手の選手で決まった時に、
「いいぞ」「よく頑張った」などの歓声があがることもあります。

逆に、番手の選手がブロックをして前で走る選手のための競走をした時にも、
選手を褒める声があがります。

ギャンブル以上のモノを感じることができます。
むしろ、スポーツです。
日本発のオリンピック競技ですからね。
しかし1度、植え付けられたイメージというのは、なかなか消えません。

競輪は、スポーツじゃない。という人がいるなら、
サッカーもスポーツじゃなくなります。totoやってるじゃないか!!。
ということになります。

何が言いたいか、自分でもわからなくなってきました(笑)

僕としては、スポーツとしての競輪を見てほしいんです。
まず、魅力を肌で感じて下さい。

鹿と金大仏


金大仏と鹿の出会い…(金大仏は腰が引けてます)

競輪を知らなくても、奈良を楽しむことができます!


time is money!




アクセスカウンタ
メールフォーム
お問い合わせなどありましたら、お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
選手ブログ
いわき平競輪「選手の風」
Blog

岡部 芳幸Blog (福島)
金古 将人Blog(福島)
伏見 俊昭Blog (福島)
佐藤慎太郎Blog (福島)
渡邉 一成Blog(福島)
泉  雅樹Blog(福島)
高桑 由昇Blog(福島)
遠藤 貴人Blog(福島)
森  人志Blog(福島)
小室 道幸Blog (福島)
風間 早志Blog(福島)
皆川  淳Blog(福島)
皆川 直也Blog (福島)
古川 功二Blog (福島)
新田 祐大Blog (福島)

伊藤 大志Blog (青森)
坂本 貴史Blog(青森)

内藤 宣彦Blog (秋田)
佐藤 朋也Blog (秋田)
佐藤 幸治Blog(秋田)
守澤 太志Blog(秋田)
サテライト六郷 (秋田)

内田慶HP(栃木)
内田慶君に会えてよかった

長塚 智広ブログ(茨城)
関 靖夫ブログ(埼玉)
中村 浩士ブログ(千葉)

新田 康仁ブログ(静岡)
村本 大輔ブログ(静岡)
石橋慎太郎ブログ(静岡)
静岡けいりんブログ
静岡テレビK☆リンク

後閑 信一ブログ(東京)
朝倉 佳弘ブログ(東京)
阿部 博之ブログ(東京)
角 恵成 ブログ(東京)

古屋 琢晶ブログ(山梨)
池端 将巳ブログ(新潟)

小嶋 敬二ブログ(石川)
加藤 慎平ブログ(岐阜)
浅井 康太ブログ(三重)

山岸 正教ブログ(京都)
中川 繁樹ブログ(京都)
中澤 兄弟ブログ (大阪)
渡邉 泰夫ブログ(大阪)

三宅 伸ブログ (岡山)
守屋 陽介ブログ (岡山)
大前 寛則ブログ (岡山)

市田佳寿浩ブログ(福井)
渡辺航平ブログ(福井)


金田 徹ブログ(群馬)

渡邉 満ブログ(福岡)
坂本 亮馬ブログ(福岡)
西田 大志ブログ(福岡)
豊岡 哲生ブログ(佐賀)

嶋貫高大ラッパー(宮城)

元選手 沼田氏
吉岡 稔真氏Blog


JKA
KEIRIN.JP
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。