スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOOS後閑ブログコメント受付中

15845634_42115400.jpg

我らがBOSS後閑選手がちょっとというか…選手生命を揺るがすような…かなり重傷です。様態は本人がブログに書いています。

今はゼッタイ安静ですね。手島選手のことといい…BOSSにとってはダブルパンチです。

コメント欄が空いています。とりあえずブログをチェックしてみてくださいませ。

そして、コメントで応援してね。

BOSSブログ・Never Give Up ・・・!
http://gokanshinichi.blog59.fc2.com/



スポンサーサイト

はじめまして(栃木の若輩競輪ファン)

いつもブログを楽しく拝見させてもらっています。メールをしてみたいなって思っていたのですが、勇気がでないままブログを読んでいました。

26日のブログを読んでいて、つかえていたものがとれたというか、どうしてもメールしてみたくなりました。

心が動きました。動かされましたが正解ですね。長くなるかもしれませんがお付き合い下さい。

私が10数年通っているジムに内田くんをはじめ、何人かの競輪選手、競輪学校を目指す若者がいて、身近に競輪選手がいたのです。

競輪に全く興味がなかったのですが、1人の若者が他の会員さんに連れられ私の元にきました。

「プロテインを安く買えると聞きました、一緒に買って下さい」と。

しばらくして、見事競輪学校に合格して、連絡も途絶えました。

1年後、「卒業して帰ってきました」と連絡をもらい、体育会系の礼儀正しさを感じ、その選手がはじめて宇都宮で走る時に応援にいきました。

私自信体育会系で、熱血漢なので、頑張っている人を応援するのが好きなんです。

はじめて行った競輪場は、意外に過ごしやすく快適で、一日中楽しめました。

ルールもわからず、新聞をよんで、適当に車券を買って、プラスマイナスゼロで楽しめました。

そこから、たまに競輪場に行くようになりました。

たまたま栃木テレビというローカルTVをみていたら、高知でG1をやっていて、観ていたら面白くて誰かを応援したくなり、とりあえず栃木の選手を応援していました。

この時は、飯島選手が優勝したと記憶しています。専門解説の方の話がわかりやすく、これでルールを少しずつ覚えていきました。
毎月BIGレースを録画して観て、競輪の面白さにはまっていきました。ギャンブル性というより、純粋なスポーツとして、観ているとすごく興奮するのです。

スポーツは観るのもやるのも好きなのですが、正直ここまではまるとは思っていませんでした。

選手のブログを読んだり、このブログを読んだり、何も知らないので手探りで競輪の世界に入っていきました。

内田慶選手の思い出。

数年前に宇都宮市内にある同じジムにいて、とても存在感のある人でとても目立っていました。

人懐っこい性格なので、誰とでも気さくに話をしていたのを覚えています。

会員の間でも男女問わず、内田くんが・・・って、話題によくあがっていましたから。成長していく様子を間近でみていたものです。

去年の宇都宮記念初日、地元選手のイベントで内田くんが参加していました。久々にみた内田くんは、さらに精悍さを増し、とっても魅力的でした。

私が初めて生で観たG?の前橋ドームでの親王杯。生でみた最初で最後の内田くんの競走となってしまいました。

9月の悪夢。

スポーツ新聞で訃報を知り、あまりにも突然で、死を受け止めることが出来ずその日は朝からもぬけのからでした。

以前、プロテインを一緒に買ってあげた若手選手にメールを打つと、とても落ち込んでいる様子でした。

「内田さんにすごく世話になりました。S級になったらはけよってレーサーパンツも作ってもらっていつか連係して恩返しをしたいと思っていたのに、叶わぬ夢となったけど、僕は絶対に強くなる、それが内田さんへの恩返しです」と返事をもらい、涙があふれてきました。

この時に、いち競輪ファンとして何が出来るのだろう・・・って考えました。献花台が宇都宮競輪場に設置されたと聞いて、お花をあげてメッセージをあげてきました。

何を書いていいのか、言葉が出ませんでした。

お通夜か告別式に参列したいと思ったのですが、私自身の競技の試合と重なり宇都宮競輪場でお別れとご苦労様を告げました。

競輪ファンとして、競輪を応援していくことが内田くんの弔いになるのかなと。

オールスター後に宇都宮に斡旋がかかっていました。出走表は黒く塗りつぶされていました。

四十九日前だし、まだあの世には行かないし、きっと内田くんは宇都宮競輪場にくるだろうなと、内田くんの風を感じたくて弔いたくて、競輪を観に行ったのを思い出しました。

死って突然やってくるものですね。

私も1年数ヶ月前に父を突然亡くしました。父の死を実感できないまま、年月がたち、坂本さんのおっしゃるとおり、月日の流れとともに哀しさを実感しました。

選手達のコメントの件で、そんな裏事情があったとは驚きました。ブログに書かないがために叩かれる!?心の中は、インターネットで公開出来ませんからね。心の整理がつかないと、本当に言葉って出てきません。

若手選手の心のケアの話。本当に少しずつ、時間がたつのを待つしかないのですね。内田くんと年が近い選手や同期達の心境を私も考えていました。とても競走なんて出来ないだろうな・・・って。

内田くんのために走った選手達も頑張ったなと感動しました。

今日ヤフーをあけたら、手島選手の訃報ニュースに驚きました。本当に驚きました。昨年の宇都宮記念で、選手紹介の時に目の前にきた手島選手に声援を送って宮かめ君(宇都宮競輪?)のぬいぐるみをもらったのを思い出しました。

競輪祭に出場していないのも不思議に思っていたけど・・・手島選手が弥彦のふるさとダービーで優勝した時に残したコメントが印象的で会社のPCに保存していました。

手島慶介「体調は最悪だったのに、奇跡としか思えない。前を任せた後輩の頑張りのおかげだ。GIを取ってグランプリに出るのが大きな目標なので、そのためにもいい励みになった」

手島選手の経営するうどん屋さんにも行ってみたかったし、関東ラインの一角がかけてしまい非常に残念でなりません。

まとまりなく、とりとめもなくダラダラと書いてしまいましたが、私もいろいろな意味で前を向いて歩んでいきたいと思い、まずははじめの一歩としてのアクションでした。

いつかどこかの競輪場で、坂本さんにお会いしたいものです。ちなみに昨年末のグランプリは、平塚行きました。どこかにいらっしゃるのだろうなって思っていました。

おまけに、車券もとりましたよ(笑)。2008年の感謝をこめて買ったおかげです。払い戻しするつもりなかったのですが、大宮記念に1人旅した際に現金に替えちゃいました(笑)

熱くて義理人情にめっぽう弱いので、男くさい競輪が好きになったのだと思います。そういえば、内田くんが他界したあと、内田くんつながりで、宇都宮支部長の雁部さんともお知り合いになりました。

競輪にまた一歩前進したのは、内田くんのおかげです。今回のメールも含め。

ブログ、本当に毎回楽しみにしていますから。坂本さんのパワーが私に火をつけることも
あるのです。仕事にも役立たせてもらっています。

Webアルバムも拝見しました。本当に最高のチームですね!

栃木の若輩競輪ファン

そうでしょう^o^ この写真いい顔でしょ。

zennnara utidakei2


そうでしょう^o^ この写真、 いい顔でしょ。

私は全プロ奈良に参加する前は内田慶のことってあんまり知りませんでした。

写真見てなかなかイケメンって思ってましたが・・

で、奈良宴会で初めて内田慶見て、ホントなんてさわやかな選手なんだろ~って思いました。

君子さんに紹介してもらって、ホントに素敵であったかくって

人間味あふれてて写真には目いっぱいの笑顔をくれて・・・

もう、めちゃファンになってしまいました。

私の中の内田慶は、あの全プロ奈良の内田慶でしかありません。

だって、まだまだいろんな内田慶を知りたかったのに、知ることができなくなってしまったから。

残念だけどあの時に内田慶に逢えた奇跡を幸せだって思っています。


さあこ

「任せたからね」「頼むよ~」「お願い☆」

だいたい、私を知っている人はわかると思うのですが、会うと、私はそれほどの者ではないと思うでしょう。

選手からは超・超いい加減で、ダメダメな君子さんで有名です。いっつも「もっとちゃんとやってくださいよ」と言われます。

完璧主義からはほど遠く、基本は他力本願です。自分にいつも負けっぱなしで「任せたからね」「頼むよ~」「お願い☆」が口ぐせです。

若者からはタメ口で話され、つまんない親父ギャグをいって、「古いよ」と突っ込まれやすいタイプです。女子にはなぜか人気がありますね。

今は、ここはなんとなく私のブログになっていますが、知る人ぞ知る、知らない人は全然知らない「全奈良ブログ」は私のブログではありません…

みんなの投稿で成り立っているので(選手も原稿をくれたものだから)、残しておかなければもったいないし、みんなに怒られる…と思い、今年、だれか全プロツアーをやってくれないかなあ…という期待を込めて!(1カ月なにもしないと広告が入るというものだから)ほそぼそと更新していたのでした。

で、きのう、おとといで、2人の女性が「載せていいよ!」とブログをくれましたので、アップしますね。

よかった☆ 私、一人ではな~んにもできませんから!

内田孝さまへ

慶Tシャツ

↑一番右が内田慶選手


たぶん、生きていたら内田慶選手も出場したであろう競輪祭が終わりました。

このブログは内田孝さん宛です。それと、
●一言足りない競輪選手のために(私はいつも一言多いのです…)
●競輪界から内田慶選手を忘れさせないために(強制的に)
●競輪を知らない人に、「競輪選手ってやさしいんだよ」ということを感じてもらうために、
公開することにしました。大丈夫、分かる人は100人ぐらいしかいませんことよ。


奈良の宴会に慶選手を連れてきてくれた後閑選手は、あのときのオールスターをたぶん耐えきれなくなって、途中で帰ってきてしまいました。最初は本人が動転していましたが、そのうち気をとりなおしてBOSSらしく、平原選手と長塚選手と朝倉選手の心のケアは俺の仕事だから…といってがんばっていました(そのケアも泣きながらでボロボロだったけど)。この3人は3日ぐらいボーッとしていて、時間がたつのもわからなかったくらいと聞きました。

岡部選手は慶選手のことをブログに書かなかったら、ネットで叩かれてしまって…。でも、慶選手が亡くなったことにいつまでも納得いかず、自分で自分を怒っていました。私のところには、「心の整理がつかなくて書くことができない。いいよね。お骨の前で、慶と約束してきた」って言っていました。なんの約束をしたのかは私にもわかりません。


伏見選手は自分がオールスターを勝ったこと、ちっとも喜ばなかったです。アイツはTシャツに「KEI UCHIDA,FOREVER」と入れ、配っていました。説明ナシで配っているから…みんな最初理解ができなくて、一言足りないのです。東京でやった祝勝会の最後の挨拶は慶選手のことばかりで『僕は一生、慶のことは忘れない。いつも一緒に走り続けます』って締めくくりました。そのあと、しんみりさせちゃって申し訳なかったかな…といっていましたが、あの祝勝会は、慶選手に導かれたのだと、私も思っています。

伏見祝勝会といえば、競輪マガジンの若生編集長は、祝勝会で内田慶DVDをみたら泣いちゃって、泣いちゃって…慶コーナーを仕切るはずだったのに使い者になりませんでした。めちゃくちゃ可愛がっていましたからね。競輪マガジンの内田慶追悼特集は、若生さんは自分のやり方で追悼していました。周囲に有無を言わせなかった。ほとんど寝ないで…というか、眠れない様子で……、何かに取り付かれているようでした。

その内田慶DVDは、スピチャンの河内さんから届いたと思います。河内さんが泣きながら作っていたら、伏見選手から「内田慶のDVDを作ってください」といってきて、そのうち私が「内田慶のDVD作ってよ」っていって、ほとんど3人同時に内田慶DVD!っていう感じだったそうです。あれ、ものすごくいい出来ですよね。モデルがいいから…。「全奈良DVD」は私の仲間が作りました。内田慶の笑顔がまぶしいです。みんな考えることは一緒、「慶を忘れさせない」ということです。

加藤シンペー選手も、ブログでどう書いていいのかわからなくて、「これでいいですかね?」って、頼りにしている人に、何度も確認があったそうです。アイツはホントに、泣けるくらい思いやりがあるので…、シンペーらしいいい文章でした。

チーム全奈良のファンは、私を含め、なんだか悔しくて競輪業界の対応に対して怒っていました。奈良の宴会で、さわやかな慶選手と交流して、みんなファンになっちゃいましたから。111人もファンをつくったのに…、残念だわ…。奈良のハギさんはご自身も自転車競技の選手だし、慶選手は息子みたいな感じで、お父さんの気持ちが本当によくわかるんだと思います。とうとう、お父さんを掲示板にひっぱりだしてしまいました。

私は慶選手をインタビューしたことがあり、その後、意気投合しちゃって、焼肉に行った記憶があります。インタビューは一期一会で終わるはずなのに…、そんなこと滅多にありません。そして、奈良で久しぶりに会いました。身体つきがひとまわり大きくなり、G1常連になると堂々としてくるものなんだなあ、と思いました。私は慶選手が来てくれたことがうれしくて、うれしくて、宴会の半分ぐらいの時間を慶選手といっしょにいて、「かっこいいいでしょう?」って、さんざん連れまわしてみんなの前で腹筋させていました。いい思い出です。

慶選手は競輪選手としては性格がよすぎたかもしれません。もう少し我が強くないと…ゴール前、届きませんよ(笑)。今となってみれば、それは育ちのよさだったのですね。人、一人が亡くなるということ…、それはとてつもなく大変なことで、ほんとに痛い、痛いです。私も3月に、父親を亡くしまして…。だんだん月日がたつにつれ、哀しくなってくるんですよね…。でも、いい思い出だけにしましょう、お父さん!

「オール内田慶」ウェブアルバムを作りました。つくづくいい男ですね。公開してもいいですよね?

http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/
301612000a91c24826f8f592d42ffab118c63f430/872030410340651221


みんな、今だって、それぞれ慶選手を受け止めています。それぞれです。


みなさんも、なにかメッセージがありましたら…(無理は禁物です)
全奈良掲示板へhttp://ppp.atbbs.jp/zenprotour2008/

KEI UCHIDA,FOREVER!

kei02.jpg

kei03.jpg

kei01.jpg


内田慶のお父さんが全奈良掲示板に遊びに来てくれました♪

GO!全奈良。
KEI UCHIDA,FOREVER!

大人の修学旅行 全プロツアー2008 奈良競輪場
http://ppp.atbbs.jp/zenprotour2008/




「S」

20090120165540
S級S班の「S」は、スーパースターではありません。

勝利の「S」。私はそう思っています。

私のチームの何人かはSS班で入れ替わりましたが、私の主観は置いておいて。

競輪選手は全員、勝ちたい。1着が最高の薬。

ライバルは自分。自分に勝つこと。勝利のS。芯からわかってきました。

今さらですが…、私みたいな人間を友だちとしてくれること、うれしいです。

私は本当に恵まれていると思います。

心の奥深いところでは、尊敬しています。

競輪祭、始まりますよ。

明朗闊達と明朗活発

昔から私は四字熟語が大好きで、

プロフィールやインタビューの質問事項には「好きな四字熟語は?」を必ず入れます。

私を知っている人なら、「四字熟語好きだよねえ」って、有名なくらい。

四字熟語を聞くと人と成りがよくわかりますからね☆ 頭のよさも(笑)

で、私の好きな四字熟語は「明朗闊達」、もしくは「明朗活発」。

ネットで調べたら、

「闊達」の方は 度量が広く物事にこだわらないこと。

「活発」の方は 動作がイキイキとして 元気で勢いがよいこと。

4年前に書いたミクシィのプロフィールの好きな言葉には「明朗活発」と書いていましたが、

今は「明朗闊達」のほうがしっくりきますね。

(で、なんでこんなことを考えているのかというと……キャッチコピーの神様が降りてこないのでした)


四字熟語占い
http://u-maker.com/82621.html

やってみてください。

ちなみに私の占いは…

従容就義

● 【しょうようしゅうぎ】ゆったりと落ち着いて、怖れることなく正義のために身を投げ出すこと。

従容就義さんのあなたは、気さくで明るく、いるだけで周りを楽しくさせる人です。男性なら、グループの中心となって盛り上げるタイプ。女性なら、いわゆる「学園のアイドル」的存在となるでしょう。また、自分が決めた目標に向かってまっしぐらに突き進み、障害もものともせずに乗り越えていく意志の強さも持っています。その粘り強さには定評があり、誰もがあなたに一目置くことでしょう。何事も中途半端を嫌い、遊びや趣味でも徹底して究めないと気が済みません。その熱中ぶりから「おたく」的な目で見られることもありますが、初めて挑戦するものでも、じっくりとその技を身につけていくので、最終的にはプロ顔負けの腕前になって周りを驚かせます。


昔は学園のアイドル

障害をものともせず意志が強い

中途半端はキライ

遊びは徹底

初めてのものでも技を身につけるまでやる

今はオタク

かなり当たっています。


ある事件が起きたとき、「○○さんはサムライですね」と20代男性からいわれた私です。最高の褒め言葉です。

従容就義…恐れることなく正義のために身を投げ出すぜ!


     

SONYポケットパソコン

20090118170139
20090118170137
どうでしょう?

今の私なら…一番安い金額で買えるのです。

家でやるなら…東芝のワイド画面もいいですよね。

買わないとソンって上手いです…

ワールドカップ09-08in北京

みなさん、知らないかもしれませんが…「ワールドカップ09-08in北京」が開催中なんです~☆

そう、あの…フッシーが自滅した(フッシー怒らないでね。ホントのことだから)あの北京のバンクで、
本日、しかもケイリンで、佐藤友和選手が強豪を抑えて予選1着通過です。


レポートはこちら。

サイクリストファン

このサイクリストファンは、競輪マガジンの若生編集長が書いています。

彼の名誉のために…伏見祝勝会で、内田慶を偲んだのはただのカメラマンでななくて、ケイリンマガジンの若生編集長ですから!偉いのよ笑


20090116143832.jpg

ナリターニッターワタナベのチームスプリントは8位。チーム・福島ちょっと遅いですね。ロンドンに向けて、だんだん速くしていきましょう。

相変わらずのファイト女子部

知る人ぞ知る、知らない人はぜんぜん知らないファイト女子部の近況です。

01
きのう、超超超一流メーカーの営業ウーマンのハナちゃんと話したら、やっぱり不景気らしく…人件費カットのための人事異動によって人数が減り、ハナちゃんの負担が増えたそうだ…なのに

「私だけよ、元気なのは!ガハハ~☆」と高笑い。

ものすごーくテンション高かったっす…。

ハナちゃんのいいところは、めちゃくちゃ明るいところと空気が読めないところ。いつだったかも、私をいい男との二人っきりにしてくれませんでした。(なんで気を利かせてくれないのか…)

「ガリンコツアー行くわよ。その日、開いているもん♪」即決で決断できるハナちゃんは最高っす。



02
友だちのチビちゃん(142センチ)が、来週、双子を産みます…。

私よりも20センチも小さいのに…。しかも男女の双子です。

こんなに大きいおなか! 女は強し。出産ファイト!

双子のおなか


03
で、ファイト女子部の崖っぷちのポニョ組は、不景気なんて感じる繊細さはないので、(鈍感ともいう)
崖っぷちらしく、3月にガリンコ号に乗ろうと計画中。

網走ですから~(写真はイメージ)。流氷を強引に中割りして走ります。

しかも、流氷の上をウエットスーツを着て歩くツアー(海に落ちて当たりまえ)やるからね!とはやこさん。ああ、厳寒のオホーツクの海を泳ぐのか…。

ガリンコ



04
で、きのうは名古屋グランパスの竹内選手をインタビュー。今年J1で3位のレギュラーです。

インタビューを仕切ったさちこさんは、ほんとカンペキで、さっさと芝のピッチでつかまえて、竹内選手と二人で仲良く撮影をしていました。

その写真の表情がいいこと!初対面なのに…。なんであんなにアスリートの扱いがうまいのでしょう?(さちこはアスリートにモテるタイプなのよ)

で、サインをもらいました。私の手帳の2009年の表紙です。(「競輪選手じゃないのかよ!」とそこのあなた。ツッコミがおそーい)

グランパス


ブラックゆうこも、お色気ともこも健在です。

ということで、ファイト女子部の中では、冗談抜きで影が薄い君子さんでした。(たぶん私がいちばん癒し系だと思う…)

みんなハンパなく、酒、強いし。このチーム、ホントすごいわ。


大宮は近いのですが。

きのうは2日酔で午前中は起きられませんでしたが、
16時ごろから仕事をしております…きょうも一日仕事です。あしたもです…

この時期に仕事があるといういうことはありがたいことです…
なので、大宮記念は行くことができません。ご連絡まで。

平日もちょこちょこ打ち合わせだの、取材だのが入っていて…難しい…残念ながら…。

ひとりごと>
外部ブログにリンクすると、ミクシィはかけなくなることがわかりました。
ここでRSSが必要だったのか…謎が解けました。
FC2アフィリエイトはアメリカから小切手が送られてくるのか…。
FC2のおかげでHTMLのタグをずいぶん覚えました。
なんでもできますね。ますますファンになりました。
丸善オアゾのあの本を買ってくればよかった…
このブログのアップした時間を出すタグを誰か教えて欲しい…

日本の祭in東京ドーム

20090109235544
楽しかったし、癒されました。

古川功二と新田祐大の「優勝」

20090108172145.jpg

福島のフルパワー選手と新田∞大選手の書き初めです。


最近の選手ブログは、読者に予想させますね。イケてますね笑

古川ブログに答えが載っています。
http://furukawakoji.blog28.fc2.com/

優勝したら…祝勝会か?(個人的にですよ)

 この二人には母性本能をくすぐっていただきましょう笑

「絆」と書いてラインと読む☆2009


みなさん、昨年は本当にお世話になりました。

車券は的中したほうがもちろんいいですが、ネットやリアルで、こうしてファン同士がつながって、

競輪場で待ち合わせという光景がたくさんみられました。

「全プロツアーがなかったら、競輪場ですれ違っていたかもしれないけど、

こうして一緒に見るってことはなかったよね」とは、最高のほめ言葉です。

そして、今や全プロツアーにとどまらず、伏見祝勝会参加者も、埼玉選手応援団も、

みんな友だちが友だちをつれてきてくれます。まさにライン、まさに連携です。

広がっていくのが、目に見えてわかります。競輪、イケるかも!




東京ラーメンさんから、かってにパクリました。

「大宮競輪場で親爺が言ってました。 競輪やる奴に悪い奴はいない!」

至極名言です。


「絆」と書いてラインと読む。
競輪やるやつに悪い奴はいない!


この2つをキーワードに、今年も選手とファンのネットワークをひろげていきます。

 -----------------------
私事ですが、
3月に父が亡くなりましたので、
喪中につき、年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます。
昨年中に賜りましたご厚情を感謝いたしますとともに、
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます☆

坂本君子







KEIRINGP2008☆予想結果

KEIRINGP:結果

このブログの中の予想で、的中した人は2人。
ねえ、チーム全奈良って、車券買うのが下手でない?(笑)

なんて、実際は、みなさん買い目を足していますね。

宴会(30人ぐらい)の参加者のうち、3人も3連単をゲットしました。

その展開予想をみんなの前で話していただき、的中しなかった人は「反省」しました。(トッキーは1000円分持っていました。配当は39690円)


<的中した人>
ホストC、ホストB

<惜しかった人>
がじゃ>井上Vはわかっていましたね。1番と9番がないわ。

やんじ>井上と平原と社長をからめているのに…なぜか車券は抜けているいちばん悔しいパターン。

きみこ>全奈良組は2着、3着でした。

のんちゃん、すずとしさん、さっちゃん、りえ母、はやまさん,ホストD、ホストF、サイコロ>
北日本と心中してしまいましたね。

的中者には、なにかレアものを差し上げようかと思っていましたが…

なんだ…ホストCさんと、ホストBさんでは…私よりレアです(笑)

こうして先輩車券師が予想を語ってくれることは、初心者にとてもいいことだなあと思いました。ファンを増やしてくれてありがと。

今年もよろしくお願いします。

 ーーーーーーーーーーーーーーーー

追記:奈良のハギさんは、GPを3連単全通り買っていました。
    絶対に的中させたいから…かなり負けず嫌いですね!(笑)
time is money!




アクセスカウンタ
メールフォーム
お問い合わせなどありましたら、お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
選手ブログ
いわき平競輪「選手の風」
Blog

岡部 芳幸Blog (福島)
金古 将人Blog(福島)
伏見 俊昭Blog (福島)
佐藤慎太郎Blog (福島)
渡邉 一成Blog(福島)
泉  雅樹Blog(福島)
高桑 由昇Blog(福島)
遠藤 貴人Blog(福島)
森  人志Blog(福島)
小室 道幸Blog (福島)
風間 早志Blog(福島)
皆川  淳Blog(福島)
皆川 直也Blog (福島)
古川 功二Blog (福島)
新田 祐大Blog (福島)

伊藤 大志Blog (青森)
坂本 貴史Blog(青森)

内藤 宣彦Blog (秋田)
佐藤 朋也Blog (秋田)
佐藤 幸治Blog(秋田)
守澤 太志Blog(秋田)
サテライト六郷 (秋田)

内田慶HP(栃木)
内田慶君に会えてよかった

長塚 智広ブログ(茨城)
関 靖夫ブログ(埼玉)
中村 浩士ブログ(千葉)

新田 康仁ブログ(静岡)
村本 大輔ブログ(静岡)
石橋慎太郎ブログ(静岡)
静岡けいりんブログ
静岡テレビK☆リンク

後閑 信一ブログ(東京)
朝倉 佳弘ブログ(東京)
阿部 博之ブログ(東京)
角 恵成 ブログ(東京)

古屋 琢晶ブログ(山梨)
池端 将巳ブログ(新潟)

小嶋 敬二ブログ(石川)
加藤 慎平ブログ(岐阜)
浅井 康太ブログ(三重)

山岸 正教ブログ(京都)
中川 繁樹ブログ(京都)
中澤 兄弟ブログ (大阪)
渡邉 泰夫ブログ(大阪)

三宅 伸ブログ (岡山)
守屋 陽介ブログ (岡山)
大前 寛則ブログ (岡山)

市田佳寿浩ブログ(福井)
渡辺航平ブログ(福井)


金田 徹ブログ(群馬)

渡邉 満ブログ(福岡)
坂本 亮馬ブログ(福岡)
西田 大志ブログ(福岡)
豊岡 哲生ブログ(佐賀)

嶋貫高大ラッパー(宮城)

元選手 沼田氏
吉岡 稔真氏Blog


JKA
KEIRIN.JP
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。