スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして(栃木の若輩競輪ファン)

いつもブログを楽しく拝見させてもらっています。メールをしてみたいなって思っていたのですが、勇気がでないままブログを読んでいました。

26日のブログを読んでいて、つかえていたものがとれたというか、どうしてもメールしてみたくなりました。

心が動きました。動かされましたが正解ですね。長くなるかもしれませんがお付き合い下さい。

私が10数年通っているジムに内田くんをはじめ、何人かの競輪選手、競輪学校を目指す若者がいて、身近に競輪選手がいたのです。

競輪に全く興味がなかったのですが、1人の若者が他の会員さんに連れられ私の元にきました。

「プロテインを安く買えると聞きました、一緒に買って下さい」と。

しばらくして、見事競輪学校に合格して、連絡も途絶えました。

1年後、「卒業して帰ってきました」と連絡をもらい、体育会系の礼儀正しさを感じ、その選手がはじめて宇都宮で走る時に応援にいきました。

私自信体育会系で、熱血漢なので、頑張っている人を応援するのが好きなんです。

はじめて行った競輪場は、意外に過ごしやすく快適で、一日中楽しめました。

ルールもわからず、新聞をよんで、適当に車券を買って、プラスマイナスゼロで楽しめました。

そこから、たまに競輪場に行くようになりました。

たまたま栃木テレビというローカルTVをみていたら、高知でG1をやっていて、観ていたら面白くて誰かを応援したくなり、とりあえず栃木の選手を応援していました。

この時は、飯島選手が優勝したと記憶しています。専門解説の方の話がわかりやすく、これでルールを少しずつ覚えていきました。
毎月BIGレースを録画して観て、競輪の面白さにはまっていきました。ギャンブル性というより、純粋なスポーツとして、観ているとすごく興奮するのです。

スポーツは観るのもやるのも好きなのですが、正直ここまではまるとは思っていませんでした。

選手のブログを読んだり、このブログを読んだり、何も知らないので手探りで競輪の世界に入っていきました。

内田慶選手の思い出。

数年前に宇都宮市内にある同じジムにいて、とても存在感のある人でとても目立っていました。

人懐っこい性格なので、誰とでも気さくに話をしていたのを覚えています。

会員の間でも男女問わず、内田くんが・・・って、話題によくあがっていましたから。成長していく様子を間近でみていたものです。

去年の宇都宮記念初日、地元選手のイベントで内田くんが参加していました。久々にみた内田くんは、さらに精悍さを増し、とっても魅力的でした。

私が初めて生で観たG?の前橋ドームでの親王杯。生でみた最初で最後の内田くんの競走となってしまいました。

9月の悪夢。

スポーツ新聞で訃報を知り、あまりにも突然で、死を受け止めることが出来ずその日は朝からもぬけのからでした。

以前、プロテインを一緒に買ってあげた若手選手にメールを打つと、とても落ち込んでいる様子でした。

「内田さんにすごく世話になりました。S級になったらはけよってレーサーパンツも作ってもらっていつか連係して恩返しをしたいと思っていたのに、叶わぬ夢となったけど、僕は絶対に強くなる、それが内田さんへの恩返しです」と返事をもらい、涙があふれてきました。

この時に、いち競輪ファンとして何が出来るのだろう・・・って考えました。献花台が宇都宮競輪場に設置されたと聞いて、お花をあげてメッセージをあげてきました。

何を書いていいのか、言葉が出ませんでした。

お通夜か告別式に参列したいと思ったのですが、私自身の競技の試合と重なり宇都宮競輪場でお別れとご苦労様を告げました。

競輪ファンとして、競輪を応援していくことが内田くんの弔いになるのかなと。

オールスター後に宇都宮に斡旋がかかっていました。出走表は黒く塗りつぶされていました。

四十九日前だし、まだあの世には行かないし、きっと内田くんは宇都宮競輪場にくるだろうなと、内田くんの風を感じたくて弔いたくて、競輪を観に行ったのを思い出しました。

死って突然やってくるものですね。

私も1年数ヶ月前に父を突然亡くしました。父の死を実感できないまま、年月がたち、坂本さんのおっしゃるとおり、月日の流れとともに哀しさを実感しました。

選手達のコメントの件で、そんな裏事情があったとは驚きました。ブログに書かないがために叩かれる!?心の中は、インターネットで公開出来ませんからね。心の整理がつかないと、本当に言葉って出てきません。

若手選手の心のケアの話。本当に少しずつ、時間がたつのを待つしかないのですね。内田くんと年が近い選手や同期達の心境を私も考えていました。とても競走なんて出来ないだろうな・・・って。

内田くんのために走った選手達も頑張ったなと感動しました。

今日ヤフーをあけたら、手島選手の訃報ニュースに驚きました。本当に驚きました。昨年の宇都宮記念で、選手紹介の時に目の前にきた手島選手に声援を送って宮かめ君(宇都宮競輪?)のぬいぐるみをもらったのを思い出しました。

競輪祭に出場していないのも不思議に思っていたけど・・・手島選手が弥彦のふるさとダービーで優勝した時に残したコメントが印象的で会社のPCに保存していました。

手島慶介「体調は最悪だったのに、奇跡としか思えない。前を任せた後輩の頑張りのおかげだ。GIを取ってグランプリに出るのが大きな目標なので、そのためにもいい励みになった」

手島選手の経営するうどん屋さんにも行ってみたかったし、関東ラインの一角がかけてしまい非常に残念でなりません。

まとまりなく、とりとめもなくダラダラと書いてしまいましたが、私もいろいろな意味で前を向いて歩んでいきたいと思い、まずははじめの一歩としてのアクションでした。

いつかどこかの競輪場で、坂本さんにお会いしたいものです。ちなみに昨年末のグランプリは、平塚行きました。どこかにいらっしゃるのだろうなって思っていました。

おまけに、車券もとりましたよ(笑)。2008年の感謝をこめて買ったおかげです。払い戻しするつもりなかったのですが、大宮記念に1人旅した際に現金に替えちゃいました(笑)

熱くて義理人情にめっぽう弱いので、男くさい競輪が好きになったのだと思います。そういえば、内田くんが他界したあと、内田くんつながりで、宇都宮支部長の雁部さんともお知り合いになりました。

競輪にまた一歩前進したのは、内田くんのおかげです。今回のメールも含め。

ブログ、本当に毎回楽しみにしていますから。坂本さんのパワーが私に火をつけることも
あるのです。仕事にも役立たせてもらっています。

Webアルバムも拝見しました。本当に最高のチームですね!

栃木の若輩競輪ファン
time is money!




アクセスカウンタ
メールフォーム
お問い合わせなどありましたら、お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
選手ブログ
いわき平競輪「選手の風」
Blog

岡部 芳幸Blog (福島)
金古 将人Blog(福島)
伏見 俊昭Blog (福島)
佐藤慎太郎Blog (福島)
渡邉 一成Blog(福島)
泉  雅樹Blog(福島)
高桑 由昇Blog(福島)
遠藤 貴人Blog(福島)
森  人志Blog(福島)
小室 道幸Blog (福島)
風間 早志Blog(福島)
皆川  淳Blog(福島)
皆川 直也Blog (福島)
古川 功二Blog (福島)
新田 祐大Blog (福島)

伊藤 大志Blog (青森)
坂本 貴史Blog(青森)

内藤 宣彦Blog (秋田)
佐藤 朋也Blog (秋田)
佐藤 幸治Blog(秋田)
守澤 太志Blog(秋田)
サテライト六郷 (秋田)

内田慶HP(栃木)
内田慶君に会えてよかった

長塚 智広ブログ(茨城)
関 靖夫ブログ(埼玉)
中村 浩士ブログ(千葉)

新田 康仁ブログ(静岡)
村本 大輔ブログ(静岡)
石橋慎太郎ブログ(静岡)
静岡けいりんブログ
静岡テレビK☆リンク

後閑 信一ブログ(東京)
朝倉 佳弘ブログ(東京)
阿部 博之ブログ(東京)
角 恵成 ブログ(東京)

古屋 琢晶ブログ(山梨)
池端 将巳ブログ(新潟)

小嶋 敬二ブログ(石川)
加藤 慎平ブログ(岐阜)
浅井 康太ブログ(三重)

山岸 正教ブログ(京都)
中川 繁樹ブログ(京都)
中澤 兄弟ブログ (大阪)
渡邉 泰夫ブログ(大阪)

三宅 伸ブログ (岡山)
守屋 陽介ブログ (岡山)
大前 寛則ブログ (岡山)

市田佳寿浩ブログ(福井)
渡辺航平ブログ(福井)


金田 徹ブログ(群馬)

渡邉 満ブログ(福岡)
坂本 亮馬ブログ(福岡)
西田 大志ブログ(福岡)
豊岡 哲生ブログ(佐賀)

嶋貫高大ラッパー(宮城)

元選手 沼田氏
吉岡 稔真氏Blog


JKA
KEIRIN.JP
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。