FC2ブログ

失敗してもいい。思い切っていこう!

フラガール2


こんにちは。

全プロツアー幹事のさちこです。
週末は小倉の方で競輪大宴会があったとか…羨ましいですね。宴会…。

さて今日は前回の2007全プロツアー後に
私が書いた日記をアップしました。
この日記を見たらツアーの事や、
私達幹事の事が少しでも解ると思います。
定員はもうすぐ満員御礼ですが、
一人での参加、初めての参加、グループでの参加、
全てどんと来いでお待ちしております。

************************************************

0から1を生み出すこと


2007/5/13は、ドエライ大変なツアーに参加というか
実施しました。

それは全プロバスツアーと言って、
ざっくり言うと、
前代未聞・競輪の運動会観戦バスツアー@61名・・・

前にも一度競輪場に行って撮影のお手伝いをしたのだけど、
その時以来の競輪場。場所は福島県いわき。

そうそれは映画「フラガ~ル」の舞台。
かって炭坑の町だった、いわきに常磐ハワイアンセンターが
できるまでの映画。
炭坑で育った娘達が、
何故かフラダンスチームを組んで、
フラガ~ルになって踊る映画。

私達は、炭坑の娘がハワイの事知らないくらい、
競輪の事知らない。
でも映画の中にある、
「失敗してもいい。思い切っていこう!」と
リーダーの松雪さんが
言うように、失敗しても競輪の運動会観戦バスツアー
やってみようよって事になった。

そっから何だか色々やってみる事になった。
元々は宴会サークルだったのだけど、
私たちはチームメイトがいた。

監督:きみこ・・・リスクマネジメント担当
主将:さちこ・・・総合司会担当
投手:ゆうこ・・・旅行会社担当
三塁:や こ・・・経理/全プロ通信担当
ジャーマネ:ともこ・・・広報担当

2回目の飲み会くらいから、
勝手に守備位置と、担当部署が決まっていた。
私は高校生以来の主将だ。
これはなんかおもろくなるかも、てか絶対に
おもしろくするしかない。競輪知らないけど。
※全員競輪無関係者

ってな具合で、ずんずん5/13が近づいてきた。
とにかく前代未聞ってつくくらいだ。
何が今まで無かったかというと、
●東京から大型観光バスをチャーター
●トップクラスの選手との宴会
●競輪場バックステージツアー

でなもんだ。
私からしても、大型バスで行くってそれ60人を
どうやって管理して誘導すんのんよ、誰も顔知らんのに。。

宴会ってっ言っても、飲み放題で飲んでる席に
トップクラスの選手来て収集つくんかいな。。

バックステージって、自分の仕事場に60人も知らない人
入ってきたら自分でも嫌やわ。自転車だって自前
(推定100万、あれもっと?)壊されたらどないすんねん。。

みたいに悩みは膨らむばかり。
でもずんずんずんずん当日は近づいてくる。
このままではヤバい。
そうだ。前に乃木坂で飲んだアナウンサーにも助けを呼ぼう。
て事で一度は都合がつかなかった立川競輪アナウンサーの
Dすけさんにも参加してもらい、競輪番組のD太郎さんにも
相当世話になり、B書房の編集長にも競輪トリビアを教えてもらい、
どんどん周りを巻き込んでいった。

で、当日。
早朝6時くらいには目が覚めた。
もう早めにバス停にいかないと心配でしゃーなかった。
自分達が発注の観光バス見た事ないし。。

でもバスは普通に来たし、
何故かバスガイドさんもいたし、
順調に東京を出た。

で、最初挨拶とかするんやけど、
監督は最初の言葉だけ。後は勝手に自分達で考えて行動する。
自己紹介のマイクを回し。
休憩を20分とり。
Dすけさんに、バス走行実況(大ウケ)してもらい。
あっという間にいわきに到着した。

いわき平競輪場は、去年リニューアルしたばかりで
多分日本で一番綺麗な競輪場(多分)
ウッドデッキが横浜の大桟橋みたいで、
初めての競輪場の女子は安心したかも。
てかこのツアーほとんど女子&初心者ばかり。
まあ目当ては、選手との飲み会とか、楽しかったらいいよ
とかそんな感じの人が多かった。はず。

だから車券(競馬でいう所の馬券)の買い方も解らない。
そこで、ゆうこさんが勝手に「シャケンの買い方おしえます」
バッチを作ってくる。そう勝手に。エラい。
そいえば、京都から来たakiさんは勝手にパンフを挟む
クリアファイルを50個持ってきた。そう勝手に。エラい。
経理担当のやこさんは、勝手にあーお順の名簿を作ってきた。
エラい。

自発的に行動する、みんなの全プロ 
というスタンスが良かったのか、
極めつけは、ツアーの旗を作るのを忘れたと思ったら現地で
「はいこれ」って旗を作ってきてくれる、かあちゃん。。勝手に。。
本当にエラい。

まあそんなこんなで、1日目は皆でワイワイ車券買って
私も車券当たりました。
169の三連単ってやつ。
今までバクチした事無いのでビギナーズラックかしら。でも
5レース中4レース当たった花ちゃんはまじ、天才かも。
まじ当たる試合ってのはおもろいねー1試合でも当たったから
良かった。


そうそう、競輪の試合は応援がオモロかった。

GOGOゴウシが出た時は
Yんじの大声を皮切りに「GOGOゴウシ!」と応援。

きみこさんのお気に入り、加藤しんぺいが出た時は
「しーんしーんしんぺい!」で応援。しんぺい笑ってた。。
ええのか。。やりすぎ?
ええの「失敗してもいい。思い切っていこう!」やもん。

オカベーヤンが出た時は、ベーヤン!!って叫んだら
そのままなんと1位!!
ベーヤンも私たちに気づいて、ヘルメット投げたけど
興奮しすぎて全然違う所投げてしまったらしい。。。

んで皆をバスに乗せてバスへ。
いわき湯本温泉「吹の湯」へ。
ここは本当に協力的で温泉宿なのに、
飲み放題にしてもらったそうだ。

で、宿の人は皆人が良くて、
しかも選手が来ると言ったらすごーーーく嬉しそうだった。
地元ではやっぱり人気なのね、選手ってば。
(相変わらず価値観を知らないあたし)

んで19時30分から、メインイベントの宴会が始まった。

一番の萌え所は若い若いゆきんこちゃんの、
メイドスタイル。
彼女も勝手に一番先入りして入り口で
「お帰りなさいませご主人さま」って
やってる。。勝手に。エラい。

熟年の萌え所は、ゆうこ&ともこの、
ナーススタイル。
ともこさんは、職業柄使用するので注射器持参。勝手に。エラい。

で最高に可愛かったのが、パンダの着ぐるみを
これまた東京からわざわざ勝手に持ってきたKようこ。エラい。
君は宴会というものを解っている。

まあこんだけでもお腹一杯なのに
次に登場したのは何故かツアー費も自腹で参加の
「世界の中野浩一」
多分競輪知らない人でも、中野さんは知ってるでしょ?
どこからどうつながったのか、私にも解らないけど
誰でも知ってる中野さんが来たら、これまた初心者には最高。
乾杯の音頭も快く引き受けてくれる。
世界を知ってる人はやはり、人柄もいい。

最終的には、Kようこのパンダの着ぐるみをかぶってくれた。。
いいのか? やりすぎ?
ええの「失敗してもいい。思い切っていこう!」やもん。


多いに盛り上がり、酒もガンガン飲んでいい気持ちの所で
福島のダンディーコムさん登場。
彼がいなかったら、彼がきみこさんといい「ライン」組んで
無かったらこのツアーは無かった。絶対。
本当に紳士的で、行動的。
誰のせいにもしない。自分で動く。
上司になって欲しい競輪選手NO,1でしょう。これは絶対。

コムさんと共に、福島の選手会の方も多数参加。
一発芸をしてくれた選手に、私は。。(以下自粛)


で、とうとうその時はやってきました!
超一流トップ選手達が登場。

昼間見た、岡部ベーヤン・加藤しんぺー・ゴウシ・
太ももNO1.コジマ社長さん
がやってきましたー。
って周りの女の子達やらは大興奮。
あたしは太もも触ったら(これは定番)シンペーはこそばがる・・
もうどんだけ今までお触り受けてるのんよ・・これか、
きみこさんがお気に入りになる所は!

まあそんなこんなで、年収何千万円の選手達との宴も終わる時間に。

そこであたしの大失言。
「では宴もたけなわですが、選手 退場!!!」

ゴウシとかシンペーが「俺ら退場なん?」って
嘆いてたそうです。。。そして裏口から本当に退場。。
呼んどいて、退場!!は無いよな。。。すいませんでした。

で、選手が帰ったあとは、中野さんの部屋(大部屋!)で
すし詰めになって2次会。
Kにいやんと少しまじめに話ししたな、玄関口で。。
んで23時頃終了したそうだ。
そこから中野さんと数名はラーメンへ。さすが世界の中野。
締めはラーメン胃も丈夫。

あたしは眠たいから部屋に戻って布団に入ったら
Nシィさんに「ほら飲みな」と酒を枕元に置かれ
第二回戦スタート。
ゆうこさんが缶ちゅーハイを、開けたら怒ったくせに
速攻で無くなった。。。これが宴会サークルの底力。
多分1時頃就寝。
寝言でうなされたそうです。
何がそんなに怖いのかしら?


翌日朝起きて初めての風呂。(前日はシャワー)
いい風呂だったねー露天もあるし。朝はお湯が熱かったーでもこれが温泉の証拠かな。

朝食を食べて、再び競輪場へ。

本日のメインはバックステージツアー。
ここは選手達が説明してくれた。
選手の普段の姿をかいま見る事ができた。
お風呂に入っている選手も見たし、お着替え中の選手も見たし。

選手控え室が一番人気あったみたい。
ここにずっと居たいと、うるるんの子もいたなー
爽やか翼に遭遇して、泣いている参加者もいたー。

んな感じで1時間のバックステージツアーが終了した。
不思議だけど選手の誰も文句言わなくて、嫌な顔しなくて
今考えると、コムさんがきちんと事前に全員に
説明してくれたんだなって思う。
逆の立場で考えたらいくら人気商売でも、
控え室(例えば自分の仕事場)にゾロゾロ入られたら
嫌な気しませんか?
でも1件も苦情でなかった。
これは本当に感謝すべき点だと思った。
無理言ってごめんね、コムさん。ありがとう。

んで全プロ競輪ではオリンピック競技とかやってて、
これまた解りやすく説明してくれた。
選手も比較的自由にファンと交流してて、佐藤しんたろー選手なんて本当に
ファンサービスが上手だなーって思った。
1人1人見落とす事なく、対応してた。
ああだと人気でるよね。

うちらは、個人的に大好きなイケメン松岡選手を
個人的に呼んでもらって
相変わらずの筋肉と、純粋な目を確認。(?)

そんななか、Sこさんの大好きなS選手が登場。
Sこさんの目も純粋に輝いていた。乙女の目。
そして泣いてた。
可愛いよね。出せないラブレターが10枚もたまるくらい
純粋に選手の事好きで、応援している。
そんな子がもっと増えたら、
競輪のイメージって変わるのになーって思ったなー。

こうギャンブルではなく、
スポーツとして好きになってくれる子って
重要だと思うのだけどなー。これまた邪道かしら?
でも
今回のツアーでは、選手を見て泣く子を見てそう感じました。

んで、17時にバスに集合して帰路へ。
Sさんが、ビールと飲み物お菓子を皆の分おごってくれた。
勝手に。エラい。
いつもは走らない(ぱしらない)Nシィさんも、
走って買いに行ってくれた。エラい。

で、この日誕生日の子がいて
Dすけさんがそれを前日聞きつけて何かサプライズをしようと
これまた勝手に言い出して、D太郎さんと協力してその子の目当ての
選手のサイン入りのタオルをプレゼントした。
すごーい喜んでくれたー!
んで皆で「ハッピバースデー」を合唱。
昨日知り合った子なのに、こころをこめて、歌ったよ。
うれしかったよ、なんかね。

で、選手からもらったユニフォーム、ジャージ、CD、傘、
時計等をくじ引き。
このくじ引きも、ゆうこさんが勝手に作った。
フラガ~ル風。凝ってるし勝手に。本当にエラい。

くじ引きってのも、なかなか盛り上がる。

でもくじ引き終わって、
皆寝ると思ったら何かずーっとベラベラ喋ってる。
喋ってるというより、騒いでる。勝手に。
一番前でくじ引き終わって、ぐたーってしてたんだけど、
ゆうこさんと
「でもシーンってしてるバスより全然いいよねー」なんて
話ししてた。

でも最後にとある事件が発生。
この事は後で本人が「ブログのネタになる」と笑って
話してくれたけど、
大失敗をした。動揺した。
それできみこさんが、自分が責任もって対応すると言ったら
ゆうこさんが
「私も行きます。チームだから」
って言ったんだよ。
あたし「はっ」としたよ。

何があってもチームだから全体責任。
とはあたしが、
高校生の時女子ソフトボールでいつも試合で負けた時に
言ってた言葉だ。

ゆうこさんに続いて何があってもチームだから、
私も行きますと言った。


そして守谷インターで、
Mっぺちゃんを皆でハイタッチで降ろして
フラガ~ルから最後の挨拶をした。

あたしは言いたい事が沢山あって、でもマイク持っても多分
スラスラ出て来ないから、
自分のパソコンにメールして、それを読み上げた。
以下最後の言葉

タイトル:0から1を生み出す事

今回のツアーはまさしく前代未聞のツアーでした。
全て初めての事を
やり抜く為には一人では限界があります。
だから私達はフラガ~ルプロジェクトを組みました。
良い事も悪い事も
一杯ありましたが
誉められて怒られて
だけど誰もこのツアーの事を
諦めたりしませんでした。
パンフ表紙にある
失敗してもいい。
思いきっていこう!
という言葉に何度も励まされました。
実はこんなにダメダメな私達が組んだツアーに、
文句一つも言わすに協力していただきまして
ありがとうございました。
次のツアーがもしありましたらよろしくお願いします!

手が震えてた。
目から涙が出てた。

でも今言わないと後悔するので言っておいた。
それくらいこのチームで活動する事に楽しさを見いだしていたし、
皆に喜んでもらいたいという一心で取り組んでた。
あたしは
きみこさんみたいに、冷静ではなく、
野性的な行動しか出来ないので、
そういう所をいつもフォローしてもらっている。
ゆうこさんみたいに、まめでは無いし責任感もない。
や こさんみたいに、数字に強く無いし行動力もない。
ともこさんみたいに、優しくないし女気がない。

だからこんなあたしでも
皆で一つの事を達成できて、
本当に嬉しかった。

あたしの言える事はこれしかないのだ。
「しまってこ~ GO~フラガ~ル!!」

そんなこんなで
延長戦に突入しております。



************************************************

以上です。
長文ですが、なんとなくツアーの事解ってもらえましたでしょうか?
競輪知らなくても、競輪に夢中でも、ツアーは楽しめます。
皆で全奈良、楽しみましょう。
だって修学旅行ですもんね。

さちこ


time is money!




アクセスカウンタ
メールフォーム
お問い合わせなどありましたら、お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
選手ブログ
いわき平競輪「選手の風」
Blog

岡部 芳幸Blog (福島)
金古 将人Blog(福島)
伏見 俊昭Blog (福島)
佐藤慎太郎Blog (福島)
渡邉 一成Blog(福島)
泉  雅樹Blog(福島)
高桑 由昇Blog(福島)
遠藤 貴人Blog(福島)
森  人志Blog(福島)
小室 道幸Blog (福島)
風間 早志Blog(福島)
皆川  淳Blog(福島)
皆川 直也Blog (福島)
古川 功二Blog (福島)
新田 祐大Blog (福島)

伊藤 大志Blog (青森)
坂本 貴史Blog(青森)

内藤 宣彦Blog (秋田)
佐藤 朋也Blog (秋田)
佐藤 幸治Blog(秋田)
守澤 太志Blog(秋田)
サテライト六郷 (秋田)

内田慶HP(栃木)
内田慶君に会えてよかった

長塚 智広ブログ(茨城)
関 靖夫ブログ(埼玉)
中村 浩士ブログ(千葉)

新田 康仁ブログ(静岡)
村本 大輔ブログ(静岡)
石橋慎太郎ブログ(静岡)
静岡けいりんブログ
静岡テレビK☆リンク

後閑 信一ブログ(東京)
朝倉 佳弘ブログ(東京)
阿部 博之ブログ(東京)
角 恵成 ブログ(東京)

古屋 琢晶ブログ(山梨)
池端 将巳ブログ(新潟)

小嶋 敬二ブログ(石川)
加藤 慎平ブログ(岐阜)
浅井 康太ブログ(三重)

山岸 正教ブログ(京都)
中川 繁樹ブログ(京都)
中澤 兄弟ブログ (大阪)
渡邉 泰夫ブログ(大阪)

三宅 伸ブログ (岡山)
守屋 陽介ブログ (岡山)
大前 寛則ブログ (岡山)

市田佳寿浩ブログ(福井)
渡辺航平ブログ(福井)


金田 徹ブログ(群馬)

渡邉 満ブログ(福岡)
坂本 亮馬ブログ(福岡)
西田 大志ブログ(福岡)
豊岡 哲生ブログ(佐賀)

嶋貫高大ラッパー(宮城)

元選手 沼田氏
吉岡 稔真氏Blog


JKA
KEIRIN.JP
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -